マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

親子留学の際の子供の年齢~Part3~


Posted on 2022.04.08

Hello, how’s it going?
皆さん、こんにちは!

だんだんと暖かくなってきましたが、やはりこの気温で桜の開花が進み、先日の雨もあって、少しずつ桜が散ってきてしまいましたね。。今年も、あっという間の桜です…。
そして、気候も衣替えも目の前という感じ。
すでに、梅雨の時期をとにかく迎えたくない今日この頃です。(心配が早い、笑)

さて、GWが終わると、今年の夏の予定をどうしようと考える方も多いのではないでしょうか?
昨今の色々な状況はあるけれど、そろそろ今年の夏は旅行でも…と考えていらっしゃる方もいるかもしれません。
その中でも、“家族旅行も良いけど、せっかくだから学びに行こう”と思っている方も多いのでは!?と思い、先日からコラム&ブログで、親子留学についてお伝えしております!

今回は、最終回Part3として、親子留学の“中高生編”を書きたいと思います!

【バックナンバー】
▼Part1 “就学前編”
https://atmalta.com/blog/column/oyako-ryugaku-1/
▼Part2 “小学生編”
https://atmalta.com/blog/column/oyako-ryugaku-2/

★親子留学にお勧めの学校や、注意点などはこちらにも書いていますので参考にしてみて下さいね!
https://atmalta.com/blog/oyako-ryugaku/

中高生で親子留学に連れて行くメリット

ある程度自立している年齢なので、親が子供を連れて行きやすい

小さい子供を連れて行くとなると、荷物も多く、もちろんそれらも全部親が持って行くことになります。
おむつは?食事は?ベビーカーは?着替えはたくさん必要??
など、色々と事前準備が必要ですが、中高生となるとある程度自立しているので、準備もある程度のところまでは自分でやれたり、荷物も自分で持てるので、連れて行くというより、一緒に行くという感じになり、その点は親御さんも行きやすくなるかと思います。

先のコラムでもお伝えしている通り、夏休みなどの長期休み期間は、多くの語学学校で夏休みの特別プログラムを開講しています。
グループレッスンで受講ができ、英語レッスンだけでなく、アクティビティ付のプログラムもあり、同じくらいの年齢の子が他国から参加しているので、ご友人も作りやすい雰囲気です。

学業にそのまま活きる

英語で会話をすることがまだ難しかったとしても、現地でリスニングはかなり伸びますし、この時期の年齢の子は、すでに基礎知識もあるので、吸収力も高いです。
実際に、この経験がモチベーションとなり、学校のテストも点数が伸びたり、英語を好きになったりすることも多いです。

考慮するべき点

夏休みはハイシーズンとなり費用が高くなる

これは、先の小学生のコラムとも同じ内容になりますが、長期休み以外を休ませづらいので、夏休みなどの長期休みに行くことになるかと思います。
その場合は、どうしてもハイシーズン料金が追加となるので、費用が高くなります。
あとは、部活の大会があったりする夏休みはお子様も休みが取りづらい、など予定を親御さんと合わせることが難しくなる時期でもあると思いますので、事前に相談をしておくことが大切です。

本人の意向を確認する

小学生くらいまでは、「一緒に行こう」と言えば、子供たちはなんだか楽しそう、という気持ちで一緒に参加ができるかもしれません。
ただ、中高生となると、実際に自分が英語だけの、誰も知り合いがいない場所に飛び込んだ時にどうなるのかというイメージは出来ると思います。
そうなった時に、「いや、行きたくない」という希望も出てきてしまうかもしれません。
まずは、行く前にご本人に意思を聞いて、行きたいかどうかを相談し合う必要もあります。

準備すること

家族での話し合い

これは先の内容とも関わりますが、事前に親御さんだけでなく、家族全体で相談をすることも必要だと思います。
マルタだけでなく、他の国だったらどうか、どんな心配があるのか、どんな希望があるのか、家族の皆さんが不安や希望を出し合って、それが叶う場所や期間を決めていくと良いと思います。

留学前の語学の勉強

現地でもレッスンを受けて英語の勉強はするのですが、事前に少しでもやっておくと、さらに楽しめると思います!
個人的には、とにかく単語がお勧め!
一つでも多くの単語を覚えておくと、文で友達に言いたいことを伝えられなくても、単語で気持ちを伝えることができますよ。

そして、最後にもう一つ。
中高生を親子留学で連れて行くなら、現地でマルタ大学を見学してみてはどうでしょうか?
日本の大学に進学すると思っていても、もしかしたら、海外の大学にも興味がわくかもしれません。
進学をしなかったとしても、海外の大学ってこんな感じなんだ!と、せっかくマルタに行ったのであれば、体験してみるのも良いのではないでしょうか??


さて、3回に渡って、親子留学についてお伝えしてきました!
私が親子留学に行ったら、皆さんにレポートしますね!

ぜひぜひ、親子留学にご興味のある方は、ぜひご相談下さいね!
See you soon!

『親子留学の際の子供の年齢』バックナンバー
▼Part1 “就学前編”
https://atmalta.com/blog/column/oyako-ryugaku-1/
▼Part2 “小学生編”
https://atmalta.com/blog/column/oyako-ryugaku-2/

★親子留学にお勧めの学校や、注意点などはこちらにも書いていますので参考にしてみて下さいね!
https://atmalta.com/blog/oyako-ryugaku/



コメントを残す


他にもこんな記事が読まれてます!