マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

マルタ留学のメリット・デメリット


Posted on 2021.08.27

Hello, Malta Lovers!
皆さん、こんにちは!

今日はツイッターを見ていて、すごくテンションが上がったことがあります!
『コンフィデンスマンJP』って皆さんご存知ですか??
元々ドラマで放送が始まり、人気が出て、シリーズで映画化もされています。
私、ドラマシリーズからこのコンフィデンスマンのファンなのですが…
なんと!!
マルタが、2022年公開の映画『コンフィデンスマンJP ~英雄編~』の舞台になります!!!(拍手――!!)
いや、もう。。
“好き(マルタ)×好き(コンフィデンスマンJP)”
なので、最強の映画になりそうな予感しかないです!!(笑)

しかも、日本映画でマルタが舞台になるのは、初めてなんだそうです!
これもとても嬉しいことですよね♪
マルタが日本映画で初めて舞台となり、しかもそれが個人的に好きな映画で実現するなんて…
もう、、2022年が待ちきれません!!!

これ、映画を見て、その撮影地を周るなんていうのも実現できちゃったりして…!?
これは、マルタファンにも、コンフィデンスマンJPのファンにもたまらないですね♡♡
わたくし、2022年は絶対にマルタ視察に立候補します!(笑)
…いや、これが理由じゃないですよ!?
当たり前ですが、ちゃんと学校視察が一番の理由です!!(笑)

なんか、こういうニュース良いですよねぇ。。しみじみ。
久しぶりにとってもワクワクしてしまうニュースでした♪


さて、マルタ留学のメリットはどの留学情報サイトにも書いてあると思います。
“マルタ 留学 メリット”
などで検索すると、たくさん出てきますよね!?

マルタ留学のデメリットを書いているエージェントはなかなかないのではないかなぁと思って、思い切ってデメリットも書いてみようと思いました!
デメリットは人それぞれの“感じ方”なので、ある人にとってはデメリットになりますが、他の人にはメリットにもなります。
なので、一概にマルタ留学の“デメリット“と言ってしまうは難しいので、私が個人的に考えるデメリット、そしてそれがとらえ方によってどうメリットになるかというのも一緒に書いてみたいと思います!

マルタ留学のデメリットその①
「マルタ島が小さいので飽きる」

これ…実は結構お客様にもご質問頂きます。
「長期で行きたいと思っているんですけど、飽きませんか?」

確かに、、そうだと思います。(笑)
マルタは島を一周車でぐるっと周るだけなら、2~3時間程度で終わってしまいます。
それぐらい小さな島です。

マルタは首都のヴァレッタごと世界遺産なので、どこを見ても歴史を感じ、その雰囲気に浸ることができます。
でも、いわゆる観光名所はガイドブックに書いてあるところですし、その範囲も小さいので、長期で留学している場合には見終わってしまうかもしれませんね。
観光名所を見るということでいうと、確かに飽きてしまうかもしれません。

例えば、同じ英語留学のオーストラリアで、もしシドニーに留学したら、メルボルンやブリスベンに旅行したりできますので、長期留学でもいろいろな都市をめぐることが可能ですね!
これは大きな国のメリットです。

さて、ここでこれをメリットととらえるなら…
「生活圏がコンパクトに済む!」

マルタは島が小さいので、なんでも近くにあって生活するには便利なんです、意外と!
長期留学ということだと、そこで生活をすることになるので、この点はメリットになりえるのではないかなと思います。

それと、マルタの見どころが見終わってしまったら…
ヨーロッパ旅行をすれば良いのではないでしょうか!?(※注意 コロナの状況にもよって現在は国の出入国状況が異なるので注意が必要です)

マルタから近隣諸国まで行くのに、1~3時間あれば行けちゃいます!
イタリアは特に近い!
いわゆる憧れのヨーロッパにマルタを拠点として旅行できるという点は、メリットになるのではないかなと思います!

マルタ留学のデメリットその②
「英語になまりがある(アクセントが強い)、街中で英語以外の言語が聞こえる」

マルタではマルタ語も話されていて、マルタ人同士はマルタ語で話していたりします。
元々の話している言語がマルタ語なので、英語にも若干なまりがある、というか、アクセントが強めかもしれません。
(もちろん語学学校の先生はアクセントが強くない英語を話されます)

マルタ人同士はマルタ語で話しているということもあって、街中では英語以外の言語が聞こえるということになります。
街中でもAll Englishで過ごしたい、発音がすごく気になる、という方にとっては、デメリットに感じるかもしれません。

では、ここでメリットとしてとらえるとすると…
「仕事で英語を使いたいなら、メリットになる!」

帰国してから“仕事で英語を使いたい“という方も多いのではないかと思います。
仕事で英語を使う時はどんな時か、と考えると、英語を母国語としない人たちともコミュニケーションを取るために使うことが多いのではないでしょうか!?
仮に、イギリスやアメリカ、オーストラリア、カナダなどを拠点として働くという場合も、そこで生まれ育った人たちだけが企業内で働いているわけではないですし、特に観光系の職業に就く場合は、母国語としない人たちと英語で会話することの方が多いかもしれません。

英語が母国語ではない人たちというのは、アクセントが様々です。
ネイティブの英語しか聞き取れないとなると、お仕事をする際には最初困ることもあるかもしれません。

そういった視点で考えると、マルタという国は色々な国からの人がいます。
それこそ多国籍の人たちと友達になることができ、様々な文化に触れ、多くのことを感じることができると思います。
いろいろなアクセントの英語を聞くことで、英語の幅も広がるのではないかなと思います!
そして、街中についても、自分から英語を話せば、英語が返ってきます!
なので、あまり気にならなくなると思います!


いかがでしたでしょうか?
他にもデメリットなのでは?というところもあると思います。
あくまでこれは私が個人的に感じることなので、少しでも留学先を考える、またマルタ留学を検討する時の参考になったら嬉しいです!

マルタへの留学は、長期、短期の語学留学、そしてマルタ大学への進学、MBA留学などもあります!
お気軽に、ご相談下さい!

See you soon, and have a lovely weekend・・・♡





コメントを残す