マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学情報

マルタの気候って?英語の発音は?など気になるマルタ事情をまとめてみました♪


マルタについて 基本情報気候治安緊急病院電話のかけ方チップお金電気交通など) マルタの観光スポット
マルタ留学について マルタの気になる英語 マルタ留学の予算 マルタ留学の選び方 滞在先の種類 語学学校一覧 よくある質問Q&A
留学の準備 マルタの留学保険 マルタの留学ビザ・申請方法 持ち物リスト
生活情報 交通機関 携帯電話

よくある質問Q&A

生活編

Q. 季節によって、持って行く服はどのようにしたら良いでしょうか?

まず、夏はイメージ通り、短パンにTシャツやタンクトップでOKです。
ただ、学校やショッピングセンター等は冷房が強いところもあるため、夏でも羽織るものは持っていきましょう。
また、とにかく日差しが強いので、夏のご留学の方は、帽子やサングラス、そして日焼け止めは必ず持参するようにしましょう。

4~6月、10~11月のいわゆる、日本で春・秋にあたる時期は、朝と晩の気温差が激しい場合があります
10月でも海にまだ入れますので、暑い時期ではありますが、調整できる服を持っていくようにしましょう。

冬は、日本より気温的には暖かいですが、基本的に寒いです。
マルタは、海風が来ますので、気温よりも肌寒く感じることがあると思います。
特に、家は石造りなので、下から冷える感じがあり、家の中の方が寒いと感じる場合もあります。
そのため、厚手の上着を持参し、また、家の中でも着られるフリースなども持って行くと活躍します。

Q. マルタの食事は、どんな感じですか?

食事の雰囲気は、イタリアンに近いです。
マルタ料理専門のレストランもあり、名物のウサギ肉やタコを使ったメニューが豊富です。

ホームステイをされる方については、家庭料理が日々パスタ、ということもあり、食卓では野菜があまり多くありません。
また、お肉のメニューも多いので、もし野菜中心の食事を希望される方は、Special Dietという野菜の多い食事にグレードアップして予約されることをお勧めします。

ご自身で調理をされるシェアアパートでは、食事内容は調整して頂けると思いますが、日本の炊飯器はあまり滞在先では見かけませんので、お米を炊く場合には鍋で炊く形となります。
予め、調理方法を調べておくと良いですね。

Q. 日本食レストランや日本食が売っているスーパーはありますか?

最近では、世界的にも日本食がブームで、それがマルタへも広がっているようです。
お寿司屋さんなども、本格的なところもあれば、テイクアウトができるところもあり、そういったお店の値段はお手軽なので、ランチにもお勧めです。
特に最近、セントジュリアンズでは、続々と日本食レストランがオープンし、先日はカツのお店もオープンしました
また、アジアンスーパーもありますので、イメージよりも、日本食が恋しくならないのではないのではないかと思います。

Q. 何月まで泳げますか?

10月まで泳ぐことができます!
暑い時期は5月から泳いでいる方もいますが、ちょっと水が冷たいかもしれません。 基本的には6月からが泳げるシーズンとなります。
ちなみに、マルタは岩場の海岸が多く、そういったところはいきなり水深が深くなっているため、泳ぐことは出来ません。
(ただ、マルタの人はコンクリートのところでも、シートを敷いて、日焼けをしている場合もあります!)
そのため、砂浜の海岸に行って、泳ぐようにしましょう。


学校編

Q. 一般英語の授業は、午前中だけですか?

学校にもよるのと、ご留学をされる時期にもよります。
学校が元々、午前と午後の両方にレッスン予定を組んでるパターンもありますし、午前中だけの学校もあります。
また、夏にご留学をされると、ほとんどの学校が午前中の授業と午後の授業があり、現地に行くまで、自分のクラスのレッスンが午前にあるか午後にあるかわかりませんので、学校に到着してから、確認してみてくださいね。

General English (一般英語) の週20レッスンを選択された方は、1日3時間程度、週30レッスンを選択された方は、1日4時間30分程度のレッスン時間となりますので、いずれにしても、自由な時間は確保できると思います!

Q. 宿題は多いですか?

宿題の量は、多い方が良い、少ない方が良い、と思われる方がそれぞれいらっしゃると思いますが、正直、マルタ全体的に見ると、宿題は出ますが、あまり多くありません。
だいたい、30分程度で終わるものがほとんどです。
ただ、もっと宿題を出してほしい!という方は、直接先生にお願いをしてみてください。
意欲的な生徒さんには、先生もたくさん宿題を出してくれるはずです!

Q. アクティビティの多い学校はありますか?

あります。
ただ、ほとんどの学校がアクティビティは豊富に用意しており、ほぼ毎日実施しています。
内容は学校によって様々ですが、例えば、ウェルカムパーティー、ヴァレッタ市内散策、映画鑑賞、乗馬、休日にはゴゾ島ツアー、コミノ島ツアー、シチリア島ツアーなどなど、充実した内容となっています。

アットホームな学校であれば、学校屋上でのパーティー、学校中庭でのパーティーなども開催したりしています!
アクティビティを実施していない学校はありませんので、学校選びの際、アクティビティの多さで選ぶよりは、ご希望に合った学校の規模や、レッスンスタイル等で選ばれることをお勧めします

Q. 英語が完全に初心者なのですが、授業についていけますか?

まず、学校がクラス分けをしっかりと行うため、自分のレベルに合ったクラスに入ることができます。
先生も、分かるようにレッスンしてくれ、初心者の方であっても、しっかりとレッスンについていけるようにカリキュラムも組まれています。
ただ、万が一、レッスン内容が難しいと感じたり、もしくは少し簡単過ぎると感じた場合には、学校スタッフにクラスの変更について相談してみてください。

また、どの学校スタッフも、英語が初心者の方の対応は慣れているので、親切に、かつゆっくり話してくれます。
もし、どうしてもスタッフが言っていることがわからない、どうしても伝えたいことが伝えられない、という場合には、時差の関係はございますが、私たちアットマルタスタッフにご連絡を頂けましたら、学校スタッフに連絡を致します。
ご出発後であっても、日本からしっかりとサポートさせて頂きます!


マルタについて 基本情報気候治安緊急病院電話のかけ方チップお金電気交通など) マルタの観光スポット
マルタ留学について マルタの気になる英語 マルタ留学の予算 マルタ留学の選び方 滞在先の種類 語学学校一覧 よくある質問Q&A
留学の準備 マルタの留学保険 マルタの留学ビザ・申請方法 持ち物リスト
生活情報 交通機関 携帯電話