マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

【マルタ 最新情報 8/24】マルタでの自己隔離について~渡航された方の体験談~


Posted on 2021.08.24

Hello, how are you?
皆さん、こんにちは!

さて、お伝えしている通り、現在日本からマルタへの渡航者は、ワクチン接種済でも、未接種でもマルタで政府指定のホテルにて、14日間の自己隔離(自主隔離)が必要です。
(日本のワクチン接種証明書がマルタ政府に認められていないため)
渡航の際には、72時間以内のPCR検査の陰性証明書の持参も必要となります。

これからマルタへ渡航を希望されている方は、
「この自己隔離、どんなところに滞在するの?」
「実際、マルタに到着してからの流れってどうなの?」
「ホテルの手配は事前に必要なの?」
など、色々な疑問をお持ちかと思います。

そこで、今回はマルタへ渡航されて自己隔離をされたお客様に、現地での情報を教えて頂きました
かなり詳細を教えて下さったので、ぜひご参考にして下さいね。


日本から出国し、イスタンブールまで無事につき、まず人の多さに驚きました!

搭乗口でPCR検査の結果とワクチンパスポートをどちらも見せれない人はだいぶ時間がかかっていました。(その方はPCRのみ、ワクチン未接種)

無事全員通れていましたが、最終的に少し出発が遅れました。

私も出発時刻ぎりぎりまで列に並んでいたのですが、自分の番の時に「これがPCRでこれが日本のワクチンパスポートだよ」と言ったらすんなりでした。
空港のスタッフさんが厳しくチェックしている方とチェックが緩い方がいて、もしかしたら私は緩い方の方だったから早かったのかも知れません
マルタ行きの便はほぼ満席でした。

マルタ到着後は入国まで終わり、一旦到着出口まで出たところで、environmental health directorateのコーナーがありました。
入国審査でも特に何も聞かれず、ここのコーナーで初めて書類を全て見せました。
最後まで書類見せず到着出口に流れるように行ったので、え!?と思いましたが、この後が長く1時間ほどかかり、結局ホテルに到着するまでトータルで2時間はかかることになりました。

マルタ政府のwebでは、EUdPLFもしくはpublic health passenger locator formを準備と書いてありましたので、EUdPLFだけ日本にいるときに入力してQR準備していきましたが、ここのコーナーでPHPLFも書いてと言われました。(紙は到着口にもこのコーナーでももらえますが、日本でも印刷して入力できます。裏表あります。)

このコーナーでパスポートを提示し、ワクチンパスポートと陰性証明書を見せました。
「QRある?」と言われたので、「日本のワクチン接種証明書はQRないです」と言うと、「日本のはマルタ政府に認められてないから隔離が必要で、宿泊費は高いけど大丈夫?」と聞かれました。
もちろん承知済みだったので、「お金が高いのも14日間なのも知ってます」と伝え、PHPLFを書いたのちに、スタッフさんが隔離される人たちの列に連れて行ってくれました。(この時点ではまだパスポート返却されず)

その後また窓口があり、そこでもう一度パスポートと自分で名前と生年月日を言うので照らし合わされ、ワクチンは日本で打ちましたと証言し、そこの窓口のスタッフさんが隔離ホテルに伝えるあなたのinformationを打ち込んでくださり、他の人の番が終わるまで後ろで待たされました。(そこでやっとパスポート返却)

私たちは運良く最後だったため、約8名でバスにて移動することになり、ホテル名をその時に言われて、20分程度でホテルに到着しました。
ロビーでチェックインの説明を受け、お金を支払いました。

(※このお客様はお二人で渡航されています)
空港で、友達や家族は、ホテルに一緒にステイできるよと言われたので、ツインルームになりました。
隔離費用(本来は1泊100€×2週間)が半分で収まり、授業の声を拾ってしまうのでお互いの場所を考えないといけないですが、約10万円浮いたのは大きいです!

お部屋もツインルームですが、ユニットバスではあるものの、湯船とシャワーがあり、アメニティやタオルは基本3日に1度refillされ、必要に応じて電話をすれば持ってきてくださるそうです。
昼夜の食事困ったらルームサービス頼めるからね、と言われました!

ケトルしかなく、お水も支給されませんので、マルタに飛び立つ前に、搭乗口の前の自動販売機でお水を2本ほど買っておくのをお勧めします。
というのも、ケトルでお湯を沸かしてアメニティのコーヒーか紅茶は飲めるのですが、wolt(デリバリーサービス)を頼むまでのつなぎで空港で買っといてよかったと思いました。
マルタついてからは買う時間ないので、搭乗口で買う方が良いと思います!

冷蔵庫は小さいですがあります。
夜は持ってきた春雨スープを飲みました。朝食はもうすぐ来ます!

眺めもいいですし、机椅子も足りてますので、オンライン授業も距離ありで受けられそうです!
ハンガーや金庫、エアコン、アイロンもあり、部屋の環境としては快適です。

(※政府に指定された自己隔離のホテルはいくつかございます。)

あと、洗濯は湯船にお湯溜めて粉洗剤持ってきたのでそれでしようと思います。
粉洗剤も持参した方が良いのと、100均で買える物干しクリップのようなのがあればより便利だと思います!

部屋は、基本出てはダメで、朝食もノックされるまで出てはダメ、もしルームサービスやスタッフの人と会うときは必ずマスクを着用してくれと言われております。
スタッフの方たちについては、私たちを部屋にエスコートしてくださった方は普通にマスクだけで、一度トイレ詰まりで電話して、来ていただいた方もマスクのみでした。

そして朝ごはんは、8時ぴったりにきました!
結構なボリュームでよかったです。これが毎朝の楽しみです、、!
ジュースとネスカフェコーヒーがついてました^ ^

オンライン授業受けるパソコンのセッティングもしました。
ノイズキャンセリングのイヤフォン持ってくるべきでした。。

またご報告します!!


本当に詳細な空港の流れ、ホテルの様子等、貴重な情報、ありがとうございました!!

いかがでしょうか?
“自己隔離”という言葉に引っ張られてしまっているからなのか、、イメージよりもホテルの滞在環境が良いなというのが個人的な感想でした。
もちろん、出歩けないというのはかなりのご不便があるかと思いますが、こちらのお客様は色々な部分をプラスに捉えて、マルタでの滞在を有意義なものにされようとされていらっしゃいます!

語学学校のスタッフのサポートもありますので、今後マルタへご留学を考えていらっしゃる方はこちらの情報を含めてご検討頂けたらと思います!

ただ、何より日本のワクチン接種証明書が一日も早くマルタ政府から認められることを願っています。
そうすれば自己隔離期間もなくなり、スムーズに渡航して頂けるかと思います。

See you soon!





コメントを残す