マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

留学先の国を決める方法


Posted on 2022.05.14

Hello!
皆さん、こんにちは!

さて、マルタ留学のお問い合わせを頂き、実際にカウンセリングをすると、
「マルタだけを検討してます!」という方もいらっしゃれば、
「他の英語が学べる国もみてます」という方もいらっしゃいます。

留学したいなーと思った時、行く国って迷いませんか??

マルタがいい!!絶対マルタ!!
という場合は、もうすでにマルタの情報を集め、気に入って頂いていて、マルタが英語留学ってこともご存知の方だと思うので、そういう方にはマルタの魅力を思う存分お伝え出来たらと思うのですが、「英語留学」という大きな枠組みで検討していらっしゃる方は、国をどう絞っていくか、というのを今回のコラムでは少しお伝え出来たらと思っています。
というのも…私はアメリカ2回、オーストラリア、そしてマルタへ留学経験があり、この方面がバラバラなのも、色々と迷った結果です(笑)
あとは、色々な国に行きたかった、という理由もありますが、、。

「英語留学」で、パッと思い浮かぶ国というと、
アメリカ
イギリス
オーストラリア
カナダ
アイルランド
フィリピン
そして、マルタ。
この辺りかと思いますが、実際に国を考えていく前に、ご自身が何を一番重視したいか、やりたいこと、というのをまず書き出してみましょう!

ここで項目として挙がりやすいのは、
費用
治安
日本との時差
フライト時間
日本人の多さ
ビザの種類
受講したいコース
国の雰囲気
英語の発音
などでしょうか?

この項目に対して、国を当てはめてみたいと思います!

費用を抑える→マルタかフィリピン、アイルランドも比較的安い。

治安→マルタ、オーストラリア、カナダ、アイルランド。
この辺りは比較的良いと言われています。
特にマルタはとても治安は良いですよ!

日本との時差→圧倒的にオーストラリア
1.2時間程度です。

フライト時間→フィリピンがオーストラリア

日本人の多さ→マルタ、アイルランドは比較的少ない。
オーストラリアとカナダは多めと言われているが、地域にもよる!
アメリカ、イギリスも同様!

受講したいコース→これが、その国にしかないならその国に決定!

ビザの種類→ワーホリをしたいならワーホリの国を選ぶ!あとはワーホリの取得のしやすさと働きやすさも検討すべき。

国の雰囲気→これは結構重要!!なんとなくこの国が好き、は大事にするべき!
例えばなんでも広々、大きい開放的な雰囲気が好きなら、アメリカやオーストラリアやカナダ。
ヨーロッパのあの街並みの中にいたいなら、マルタやアイルランド、イギリス。だけど、イギリスはイギリス独特の街並みがあるので、それが好きって方はイギリスかアイルランド。

英語の発音→やっぱりアメリカンイングリッシュが耳馴染みがいい!ということならアメリカかカナダ。
やっぱりクイーンズ(ブリティッシュ)イングリッシュがいい、ということならイギリス。
若干発音に訛りがあるのは、マルタ、アイルランド、オーストラリア。
オーストラリアはオージーイングリッシュと言われるが、シドニーなど都市部はほぼ訛りは感じない。

長くなりましたが、こんな感じでしょうか?!
個人的に重視して欲しいのは、なんとなく好き、っていうこと。
留学って、その国に住むことになるので、結構ファーストインプレッションは大事なんですよね。

これらの項目から、一番自分に合いそうな国を選んでいくと、だんだんと絞れてくるのではないかなと思いますよ!

あとは、、やっぱり最終的にはその国に精通しているエージェントに聞いて頂きたい!!

ただ、アットマルタに相談する時はマルタ以外の国で悩んでてもぜひ一度それもお話してください!
上記のように、国を選択するための道筋も一緒に考えられたらと思っています!
留学コンシェルジュのような役割ができたらと思っています!

ということで、ご相談お待ちしています!
See you soon!




コメントを残す


他にもこんな記事が読まれてます!