マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

マルタとオーストラリア2カ国留学〜オーストラリアの滞在先について〜


Posted on 2022.11.16

Hello, how are you doing?
皆さん、こんにちは!

さて、今回のコラム&ブログでは、マルタとの2カ国留学で相性抜群のオーストラリアの滞在先についてお伝えしたいと思います!

弊社のオーストラリア留学ブランド、「アットラリア」のお客様がシドニーに到着され、早速滞在先の写真を送ってくれましたー!(ありがとうございます!)

新築という感じではないですが、可愛らしい雰囲気の滞在先ですよね♪
この滞在先は、語学学校に依頼して手配をしてもらいました。

こちらのお客様は、今回ワーキングホリデービザで渡航されていますが、ワーホリビザでも、いきなり働くという方は少なく、最初のうちは語学学校に通う方がほとんど。
その理由は「語学力を高められる」ということ以外に、まず「コミュニティを作ることができるから」です。

やはり新しい土地で生活をする時、情報というのは大切です。
そして、困ったときに助けてもらえる人も重要。
それらを考えると、まずは語学学校に通って友達を作ることは、その地で生活をするためには必要なことなのです。
期間は語学力やご希望にもよりますが、5週間から2ヶ月程度。

もう一つ、語学学校に通うメリットがあります!
それが「滞在先の手配が依頼でき、生活を整える期間にできる」ということです。
ワーホリで渡航する時、まずは「住む場所は確保せねば!」と考えますよね。
でも、そんなに1、2日では決まらない。。
現地に行ってみて、サイトで色々と物件を見て絞って、内見をして、契約をする、これが流れです。
でも、この期間だって、宿泊先は必要なわけで、、。
じゃあ、ホテル滞在?ということにもなりますが、それはそれで結構高い…
となると、ホームステイや学生寮の手配をお願いできて、しかも語学力も上げられて、なんなら滞在先はどうやって探せば良いかということも教えてくれる語学学校に通うのが、ワーホリ生活の良いスタートが切れる方法、ということになるんですね!

滞在先については、オーストラリアでは、5.6週間ならホームステイをするのも良い経験になると思います。
私もオーストラリア留学の際にはホームステイを経験しました。
これはどこの国でも同じかもしれませんが、オーストラリアでもビジネスとして学生を受け入れているホスト先もあります。寝る場所と食事を提供するのみで、英語をたくさん話せるかなと思ったけど、実際にはそんなに話せなかったという場合もあります。
それでも、オーストラリア人がどのような生活をしているのか、オーストラリア人ってどんな人なのかを理解することもできるので、ホームステイも一つの選択肢だと思います。
もちろん学生寮も自由に過ごせるので、良いと思いますよ!
「ホームステイ」も「学生寮」もどちらの手配も依頼が可能なので、滞在のスタイル自体はマルタと同じですね!

ただ、現在は学校と都市にもよりますが、オーストラリアの学生寮の予約が混み合っているようなので、学生寮を希望される場合には早めに予約をすることをおすすめします!

ということで、アットマルタはオーストラリアとの2カ国留学をお勧めしています♪
どちらの手配も可能なので、ぜひ色々とご希望をお聞かせください!!

See you soon!!




コメントを残す


他にもこんな記事が読まれてます!