マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

留学計画の進め方


Posted on 2022.09.13

Hello, what’s up?
皆さん、こんにちは!

さて、日々留学カウンセリングをする中で、必ずお伺いすることがあります。
それが、「今回はなぜ留学しようと思ったのですか?」ということ。
おそらく、この質問はどのカウンセラーも聞いていると思われるので、今までに留学カウンセリングを受けたことのある方は「聞かれたことある~」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんね!

「留学をしてみようかな」と思うきっかけって、様々だと思うんですよね。
学生時代からずっと留学したいと思っていた、とか、英語が好きだから話せるようになりたくて、とか。
私の場合は、「好きな洋楽の歌手がいる国にいつか行って、その国にいる人達と英語で会話したいと思ったから」(笑)
…はい、とっても単純です(笑)
歌手もそうですけど、好きな俳優さんもいて、その人がカッコよすぎて憧れがあったから、その人が言っていることを英語で全部理解したいなーと。英語の勉強をしたのも、めちゃくちゃな動機かもしれませんね(笑)
でも、何でも良いんです。
留学をしたいと思った“きっかけ”は、大切にしていただきたいと思います。

留学を計画する際、個人的にやってみてほしいなと思うことがあります。
それが、“今回の留学をどんな留学にしたいのか”ということを紙に書き出してみるということ。
とてもアナログなやり方かもしれませんが。。結構大切なことで、これがあると色々とスムーズに決まったりするので、お勧めの方法です。

この留学の目的、というのも、きっかけと同じように人それぞれだと思うんですよね。
例えば、
「のんびり、ホリデーも兼ねて留学したい」
「とにかく語学力を上げるための留学にしたい」
「費用を抑えて、長く海外にいたい」
「海外の友達をたくさん作りたい」
「インターンシップをして、海外で働く経験をしてみたい」などなど。

留学の理由は人それぞれだし、どんな目的でもOKだと思うんです。
自分の気持ちに正直に書いてみた時に、「なんか、がつがつ勉強するような留学は望んでないのかも…?」、「何となく行きたいって気持ちで、ちょっと動機があいまい…?」
仮にこんな風に思えたとしてもいいんです。
それが、分かったことに意味があります。
あいまいなのであれば、それはそれで。
むしろ、そうであることを“明確”にしておく方が良いです。

留学に対する目的があいまいなのが嫌なのであれば、留学の目的を“作るか”、“探すか”になります。
じゃあ、「〇〇の資格を取りたいと思っていたから、英語を使ってその資格が取得できないかな」とか。
これ、留学をする明確な目的になりますよね。
目的を作る、探す。こういう決め方でも良いと思います。

留学への目的があいまいでもいいや、むしろそれを“留学先で発見することが目的”。
それでも良いと思います。

これが目的なのであれば、留学先へ行ったら、「何でもとりあえずやってみる」っていうのが大切になってきますよね?!
だって、目的を発見するには、何事もやってみないことには始まりませんから!

とにかく、それを自分で理解することが大切です。
そうなると、方向性が見えてきます。
そして、語学学校なども決めやすくなります。
さらには、迷ったときにここに戻れます。
「今回の留学は、どうしたいんだっけ?」と戻ってみると、目的は指針になるので、色々なことが決めやすくなりますよ

ホリデーを兼ねて、のんびりしたいのであれば、のんびりした雰囲気の語学学校が良いと思いますし、語学力を上げるための留学ならしっかりとカリキュラムの組まれた学校が良いと思います。
費用を抑えたいなら、とにかく安いところ。それ以外の項目は一旦置いておいて…となりますよね。
海外の友人をたくさん作ることが目的なら、国籍比率のバランスが良い学校が良いでしょう。(※国籍比は時期によっても異なります)
あとは、インターンシップを希望するなら、インターンができる学校から選ぶ必要があります。

こうやって一つひとつ、自分の中で“目的に対する優先順位は何だろうか”と考えていくと、決定のプロセスはスムーズだと思います。

ぜひ、自分の気持ちに正直に書きだしてみる。
留学を計画する時に、やってみて頂けたらなと思います!

計画の中身を決めていく際には、もちろんアットマルタがサポートしますので、お任せください!
あとは、“本当に自分がしたいことって何だろう??でも留学したいしな、、”という段階でもご相談はOKです!

ご相談、お待ちしております!
See you soon!




コメントを残す


他にもこんな記事が読まれてます!