マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

高校生のマルタ留学(短期)


Posted on 2022.08.21

Hello, what’s up?!
皆さん、こんにちは!

先月から、高校生の夏休みの留学のご相談をとても多く頂いておりました!
マルタを留学先の候補として頂けていること、とても嬉しく思っています!

高校生の留学って、実はパターンがいくつかあるので、今回のコラムではこの高校生のマルタ留学について書いてみたいと思います!

①語学学校の中高生用“ホリデープログラム”に参加する

各語学学校で夏のシーズンになると、大々的に中高生向けのプログラムを実施します。
もちろん、その他の春休みのプログラムもあったりします。
中高生の方は、こういったホリデープログラムに参加すると、同世代の方と一緒に学べ、アクティビティも楽しむことができます!

具体的な内容としては、平日の午前中は1日3時間のグループレッスンに参加し、午後はアクティビティに参加します。
滞在先は、ホームステイか学校のレジデンスで、これは選択が可能です。
もちろん1日3食付きなので、食事面を気にする必要はありません。

レジデンスに滞在する場合は、4人くらいの部屋に滞在し、グループリーダーが付いてお世話をしてくれます。
(※これも学校によってスタイルは異なります)

個人的にお勧めなのは、レジデンスへの滞在です!
ホームステイもマルタの家庭に入り、文化を体験できるので良いと思いますが、レジデンスに滞在すると、ご友人と一緒に食事も楽しめたり、お部屋でのお話もできますし、そもそも滞在環境としても良いところに宿泊をすることができます。

例えば、ECマルタのプログラムではホームステイの他に、マルタ大学の学生寮であるCampus hubに滞在をすることもできるので、マルタ大学を考えているという方にもお勧めですね。


(Campus hub 部屋の写真は一例です)

②16歳、17歳の場合、通常の“大人のグループレッスン”に参加する

これは語学学校によって、最少受け入れ年齢が異なりますが、16歳や17歳の方でも大人のグループレッスンに参加できる場合があります。
例えば、マルタ大学付属語学学校などは17歳からでも受け入れています。

この場合、注意が必要なのは、滞在先。
上記のホリデープログラム以外の場合、“18歳以上でないとレジデンスやシェアアパートに滞在できない”などのルールがあったりします。
マルタは18歳が成人なので、それ以下だとガーディアン(保護責任者)が付いていないといけないので、ホームステイのみ受け入れ可であったり、指定の部屋タイプのみの受け入れ(シングルルーム、シェアバスルーム不可)などルールが決まっていたリします。ここは注意が必要です。

これも語学学校によって対応が異なるので、気にある方はぜひご質問頂きたいのですが、夏の時期は、17歳以下は大人のグループレッスンには参加できず、中高生用のホリデープログラムだけにしか参加できない、という学校もあったりと、色々とルールが決まっていたりするのですが。。
ただ長期休み以外の時期でも、こういった16歳から大人のグループレッスンに参加が可能という学校もあるので、日本の学校の都合がつけば留学が出来るということになります!


マルタは直行便がないので、必ず1回どこかで乗り換えがあるので、一人で行くのがちょっと不安という方もいらっしゃるかもしれません。
とある語学学校は引率者付きの日程を用意していたりもしますので、気になる方はこの学校をご紹介します!

いかがでしたか?
高校生で留学に行くと、本当に多くのことを感じることができます。
ぜひ来年の夏はマルタ留学、考えてみて下さいね♪

See you soon!!




コメントを残す


他にもこんな記事が読まれてます!