マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

マルタ現地のビザ延長などに便利!Revolut


Posted on 2022.08.28

Hello, how’s it going?
皆さん、こんにちは!

だんだんと夜になると鈴虫の声が聞こえてくる今日この頃。
いよいよ秋に突入するのね、、と感じますねぇ。
私自身は夏が大好き。
だから、マルタのあの晴れた青空と透き通る海と暑さと…っていうのが大好き。
日本が秋らしくなってしまうなら(秋も嫌いとかじゃないですが、夏が好きすぎる、笑)いっそのことマルタに行ってしまうというのもアリかしら!?(笑)
なんといっても、日本の帰国規制もようやく、、本当にようやく緩和され始めたので…!!
詳細はこちらから!

【8/26更新】新型コロナウィルス最新情報(日本帰国時の出国前検査陰性証明保持の見直し)
https://atmalta.com/blog/column/20220826_corona/

夏らしいマルタは10月頃まで味わえますよ!
11月でも暖かい日はあるので、夏っぽさもなくはないのですが、これくらいの時期からマルタの雨季にはなっていくので、少し雨が多くなります。

まだまだマルタの夏らしさを味わえますので、これからのご留学のご相談お待ちしております!

さて、今回のタイトル。
Revoltって皆さんご存知ですか??
https://www.revolut.com/ja-JP/

これ、日本ではまだあまり馴染みがないかもしれませんね。
海外ではかなり普及してきていて、ネットバンクと同じ役割をします。
アプリでお金の管理ができるので、とても便利。

今回、これをご紹介したいと思ったのは、特にマルタ留学で長期滞在をされる方にとてもオススメだから!
さらに、行く前は短期で申し込みをしたけど、マルタ現地で延長する可能性のある方にも、本当にオススメなんです。

というのも、マルタの学生ビザは、現地に行ってから申請します。
他国の学生ビザを取得する際には、基本的に日本国内で申請をすることが多いと思います。
この場合、日本にいながら書類を準備することができるので、提出するべきものが足りなかった場合や、追加で提出を求められたら、比較的簡単に取りに行けます。
でも、マルタはそうではありません。マルタに渡航前に必要書類を一式集めて、漏れなく持っていくことが必要。
それを忘れたら…もちろんいろいろと大変なわけですよね。。
海外にいながら、書類を準備しないといけません。
もちろんビザ申請に必要な書類はマルタの政府機関から提示があるので、それを事前にきちんと準備して、漏れなく持っていけば良いんです。

ただ!!!!!
これがマルタのちょっと面倒なところと言っても良いと思うのですが…
「ビザの再取得を求められること」、「追加で書類提出を求められること」もあるのです。

本来、1年間の留学なら、1年のビザ申請に行きます。
でも、ビザユニットに「半年間とりあえずビザを出すので、学校にちゃんと通っていることを証明するものを持って、再度ビザ延長してください」と言われることもゼロではないんです…。
ランダムにこんなことが発生するんです。

いざマルタから再度書類を集めようと思ったら…
なんと!日本の大手銀行は“本人が直接”銀行へ行かないと、残高証明書が取れない、代理でも無理、銀行の取引履歴は日本語でしか出ない(通帳をコピーする等で代用)…といった具合に、必要な書類をマルタから集めることが困難なこともあるんです。(日本は大手銀行のセキュリティが厳しいゆえ、こういった対応のようです。)

ネットバンクであれば、残高証明書はかなり簡単に請求ができるので、これも長期留学の方は事前の用意は必須。
ただ、もし「過去6か月分の銀行取引明細も提出するように」と言われた場合は、“日本円で日本語”のものしか出ないところがほとんど。。
※この取引明細も場合によっては提出を求められる場合があるというもので、絶対ではありません。

でも、日本語であっても、取引明細を取得さえできれば、マルタ国内で翻訳を依頼するという選択肢も取れるので、とにかく取得さえできれば何とか提出はできるんです。
ただ、ちょっと手間と費用がかかりますよね、、

ということで、このRevoltが、ビザ申請や延長に救世主になってくれる側面があります!
先にもお伝えした通り、ネットバンクと同じ役割をしてくれ、お金を入れておけば、現地でお金の引き出しが可能
さらには残高証明書が英文で€建てで発行が可能。銀行取引明細も英文でOK。
アプリで管理ができるので、現地でのお金の管理もできて◎です。
日本からしか、開設ができないので、ぜひ渡航前にご準備を!

長期留学の方にもオススメだし、現地で延長しようかな、と思っている方もこれがあれば、マルタから書類を集めるのも簡単ですよね!

これは、現在マルタで正規留学中の生徒さんも日本から作っていくと便利ですよ、と言っていました!
一つのお金の管理ツールとして、考えておくと良いと思います!

See you soon!




コメントを残す


他にもこんな記事が読まれてます!