マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

マルタでのPCR検査について


Posted on 2021.11.23

Hello, how are you??
皆さん、こんにちは!

どんどんと寒くなって、もうどうしようかなと。。!(かといって、どうにもできませんが、、笑)
自宅の暖房がなんだか大きな音もしだして、、寒くなってきたのにこれもまた解決しなければならない一つです。
皆さん、季節の変わり目、体調管理お気を付け下さいね!

さて、今回はマルタの帰国時のこと、PCR検査についてお伝えしたいと思います。
日本政府は現在、海外から入国される方全員、つまり日本国民であっても帰国される方を含めて72時間以内のPCR検査の陰性証明書を提出するように求めています。
常に情報は更新されるので、外務省や厚生労働省のホームページなどをご覧ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html

ということは、マルタに留学して、帰国するときには現地でPCR検査が必要ということになります。

マルタには国立と私立、大きな病院があります。

•メイターディ病院(国立)(Mater Dei Hospital)
電話:(+356) 2545 0000
住所:Triq Dun Karm Psaila, Msida, MSD 2090, Malta

•セントジェームス病院 (私立)(St. James Hospital)
電話:(+356) 2329-1000
住所:George Borg Olivier Street, Sliema SLM 1807, Malta

St. James Hospitalはスリーマにあるので、そちらで受ける方も多いようです。
私立のクリニックや、薬局でも検査をしているところもあるようですが、料金や予約のシステムはそれぞれ異なるようで、また日本政府指定のフォーマットでの提出が必要となるので、必ずご確認下さいね。(日本政府が指定している検査方法通りに行ってもらう必要もあります。)

https://www.browns.pharmacy/health/covid-19-tests
https://pharmacy-st-julians.eu/


そして、これから長期留学で渡航される方は特に、帰国時には対応が変わっている可能性もあります。
常に日本政府の発表をご覧頂き、帰国の2週間前くらいになったら学校のスタッフにも念のため確認をしておくと良いかと思います。

また、つい先日までマルタにご留学され、ご帰国されたばかりのお客様からお伺いした情報ですが、この方は、swieqiのserenity clinicというとこで受けられたそうです。
朝検査を受けて、当日の18時に結果が出たとのこと。
費用は現金で払うと120€、カードだと125€、日本のフォーマット記入してもらうのに別で5€とのことです。
ネットから予約が可能です。
この検査費用ですが、上記が平均的な費用となります。
現金でお支払い出来る方がお安いかもしれませんので、この検査代は現金でお持ち頂いた方がよろしいかもしれません。

私たちの方でも随時情報はアップデートして参りますが、各国の政府の対応は随時変わりますため、必ずご自身でも常に情報をキャッチするようにしましょう!!

See you soon!!





コメントを残す