マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

LSC Maltaの入学基準について


Posted on 2022.03.24

Hello, how are you?
皆さん、こんにちは!

3月になり、先日東京では桜の開花宣言が発表されましたよね!
なのに…
一昨日は雪!?
いくら春の天気は変わりやすいとはいっても。。まさか、3月に雪とは、、
さすがにこの寒暖差には体調を崩してしまいそうになります…(実際に参ってます、苦笑)
皆さんもぜひ暖かい服装で、そして温かい飲み物などを飲んで、体調お気を付け下さいませ。

さて、今回のコラムはLSC Maltaの入学基準について、お知らせしたいと思います!
正直、私が1年間学位取得のために通いたいくらいの学校なのですが(笑)、こちらはビジネス分野(経済・経営)に特化した学校
3年間で取得できるBachelor(学士)のコースがあったり、MBAコース(経営学修士)があったり、もちろん語学コースもありますが、Academic Englishコースとなっていて、レベルの高いレッスンを提供しています。

何と言っても、こちらの学校は…
学費が安い!!!

海外で受けられるMBAコースで100万円を切るところを探す方が大変なのではないかと思いますが、LSCではそれが叶うんです。
さらに、University of Suffolkというイギリスの大学からの学位授与となります。

ちなみに!!
世界で人気を誇るシンガーソングライターのエド・シーランは、なんとこのUniversity of Suffolkから名誉学位(honorary degree)が授与されているんです!
音楽の分野に大きな貢献を果たし、世界的に活躍しているということで、授与となったそう。
個人的にエド・シーランが大好きで日頃からめちゃめちゃ聴くので、LSCのFBを見てビックリ!!
好きな歌手や有名人との関連があったりすると記憶にも残りやすいので、「もうこれで、University of Suffolkを覚えた!」という方もいらっしゃるかもしれませんね!

さて、LSC Maltaに入学を希望される方は、やはり入学基準などが気になりますよね。

基本的な基準はCEFER B2以上の語学力が必要とされます。
IELTS 5.5~6程度。

でも、LSCはこのスコアが絶対にないと入学できない、というわけではありません!!
「まだ英語力がなくて、スコアもまだ取れてない、、けど入学したい!」という方は、コース開始前に“Academic English”を受講すればスコア証明書の提出が免除されます!

まずは、書類提出をして、その後インタビューを行います。
このインタビューで、なぜLSCで学びたいのかなどの質問に対して英語で答え、その受験者の人となりや英語力を学校側が見ます。
そして、どれくらいの期間、Academic Englishを受けるべきかという提案があり、それを受講すればコースへの入学が可能となります!
イメージとしては、オーストラリアなどのパスウェイプログラムに近いですね。

LSCでは約2か月に1回の入学日があるので、これも通いやすいポイントです。
年に1回や2回の入学時期を設けている学校だと、「また半年、1年待たなければならない、、」ということになりますが、LSCはそういったことがありません。

もし、語学レッスンを受けずに学位取得コースに直接入学(ダイレクトエントリー)をしたい場合は、IELTS 6を取得し、証明書の提出をするようにしましょう。
もしくは、LSCが提供するテストで学校が指定するスコアを取得することが必要です。

マルタは語学だけじゃなく、こういった学位取得もできます!
ぜひ、語学だけじゃない、今後のキャリアアップを見据えた留学をしてみませんか??

LSCに興味がわいた!
ちょっと話を聞いてみたい!
キャリアについても相談してみたい!
という方は、いつでもお気軽に、アットマルタにご相談下さい!
マルタでの学位取得、目指しましょう!




コメントを残す


他にもこんな記事が読まれてます!