マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

ETIASについて


Posted on 2023.01.08

Hello, how’s it going?
皆さん、こんにちは!

さて、マルタに行く時に絶対に忘れてはならないものは…
そう、パスポート!
当たり前ですが、これを忘れては、日本からまず出られませんね(笑)
ただ、逆に言えば、短期留学や旅行、出張などは、基本的に有効な日本のパスポートさえあれば、マルタだけでなくヨーロッパのどの国に行くにもほとんど問題ありません。
それくらい日本という国が信用されており、そんな日本のパスポートを持っている私たちには、ヨーロッパの多くの国が「短期滞在ならビザなくてもいいよ!」と言ってくれているんですね。改めて日本のパスポートってすごい。(だからこそ狙われやすいので気をつけましょう!)

でも…!
これまでパスポートだけでOKだったマルタへの短期留学や旅行。
なんと2023年には、いよいよ、もう一つ必要となるアイテムが追加される予定なんです…!

それが、『ETIAS(エティアス)』

正式名称を「European Travel Information and Authorisation System(欧州渡航情報認証制度)」と言い、2021年には導入される予定だったのですが、新型コロナウィルスの世界的拡大の影響で、開始時期を延期しているものの、いよいよ2023年中には運用開始となる見込みです。(実際2022年に運用開始になる予定だったので、かなり延期に延期を重ねている状態ではあります。。)

今後は、日本国籍であることを証明するパスポートに加えて、このETIAS取得によって、「安全かつ入国に相応しい人物である」ということを証明でき、短期ならビザの取得をしなくてもイタリアなどヨーロッパの対象国に渡航できるということになります。

今までになかった手続きが一つ増えることになりますが、現行のオーストラリアのETAS、アメリカのESTAと同様のもので、長期滞在のためのビザ取得のような難しさはなさそうなので、短期留学でも観光旅行でも、マルタに行く!ということが決まったら、パスポートと一緒に“早めに準備をしておくもの”と覚えておくようにしましょう!

ちなみに、ヨーロッパのほとんどの国に導入される予定で、マルタ留学中に旅行をする際にも必要となるものです。
下記26か国で必要となります。
アイスランド、 イタリア、 エストニア、 オーストリア、 オランダ、 ギリシャ、 スイス、 スウェーデン、 スペイン、 スロバキア、 スロベニア、 チェコ、 デンマーク、 ドイツ、 ノルウェー、 ハンガリー、 フィンランド、 フランス、 ベルギー、 ポーランド、 ポルトガル、 マルタ、 ラトビア、 リトアニア、 ルクセンブルク、 リヒテンシュタイン

ここまでお伝えしてきましたが、
「そうはいっても、いったいどうやって手に入れればいいの??」というクエスチョンマークがたくさん頭に浮かんでますよね!?
ということで、今回はこのETIASについて、まだ開始前なので、未定の部分もありますが、現時点で発表されている流れをざっと見ていきたいと思います!

どこから申請するの??

まずは、“オンライン申請のみ“となります。

必要なものは…

・期限が有効なパスポート
・スムーズな送受信が可能なEメールアドレス
・申請費用の決済に使用するクレジットカード
→申請費用の決済に使用するクレジットカードは、申請者本人の名義でなくても良いようです。

登録は…

オンライン上の登録フォームに、名前、住所、パスポート番号などなど…必要事項を入れていくだけ。

いつ頃申請がおりるの?

通常、申請の結果は当日中に届きますが、最大4週間ほどかかる場合もあるため早めに手続きを進めましょう!

ETIAS(エティアス)による渡航認証がおりた後は…

搭乗する便を確定させてから、当日空港へ向かいましょう。
とウェブサイト上に書いてあるので、渡航承認が下りないと、航空券予約ができないということになりそうです。(これは予測ですので、確定ではありません)

詳細はこちらから!



この流れを見てみると、オンライン申請で、結果もメール通知。
出発準備一つとして、比較的簡単にできそうですね!

実際に導入開始となった際には、多少なり申請方法や内容が変更となる可能性も十分にあるので、ご出発に合わせて最新情報はぜひご自身でもチェックしてみてください。

今後は、日本からヨーロッパに短期で行く際には、新しく『ETIAS』が必要になるんだな、ということをまずは頭の片隅に入れておき、2023年のマルタ留学の準備を始めませんか?
短期も長期もイタリア留学ならアットマルタへお任せください!まずはお気軽にご相談から、ご連絡お待ちしています!

See you soon!!

資料請求・お問合せ




コメントを残す


他にもこんな記事が読まれてます!