マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

ブーム到来!?2か国留学のすすめ!


Posted on 2022.04.24

Hello!
皆さん、こんにちは!

最近、ネット検索で
「マルタ 留学…」と入れると
“2か国留学”、“二か国留学”とその後に続いて出てきたりします。

これって何?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、、現在、この“2か国留学”というのが、ちょっとしたブームだったりします!
実は私たちのお客様でも、
“マルタ+もう1か国”
という形で、2か国留学される方が多いんです!

今回のコラムでは、この2か国留学について、お伝えしたいと思います♪

「留学」と一言に言っても、様々な国がありますよね。
英語が学べる国というと、アメリカ、イギリス、アイルランド、カナダ、オーストラリア、そしてマルタ…と色々な選択肢がありますよね。
一般的には、エージェントで話を聞くと「この中で留学先、どこにしましょうか?」と聞かれて、1か国に絞って準備を進めていくことが多いかと思います。

でも、1か国だけ決めるのって、結構難しくないですか?
色々な国に行きたい!という方も多いのでは??
だったら、2か国行ってもいいじゃないか!という発想の転換です!(笑)

ちなみに、先ほどの例えで“英語”という語学にフォーカスしましたが、留学を検討する時に、語学を学ぶのではなくて、本場の技術を学びたいということもありますよね!?
ワインを学びたい、料理を学びたい、コーヒーを学びたい、革製品やジュエリーを学びたい…などなど。
こういったテーマに絞ったとしても、2か国留学ってとてもメリットだと思います!

コーヒーなら、「イタリア+オーストラリア」とかもありだし、料理やワインなら「イタリア+マルタ」、「イタリア+フランス」という組み合わせにしても◎ですよね!?
もちろんこれもアットマルタ&姉妹ブランドのアドマーニでもご紹介が可能です!!!

さて、元々この2か国留学の火付け役となっているのは、“語学留学+ワーキングホリデー”という組み合わせです。
例えば、“ワーホリで仕事を探すなら、やっぱり語学を学ばないと!でも、オーストラリアとかで語学学校に通うとちょっと高い。。”
と思ったときに、じゃあ他国で語学を中心に、安く学ぼうではないか!
ということで、フィリピンやマルタと組み合わせるというのがブームになり始めたんです。

実はアットマルタでも、現在、この組み合わせのお問い合わせがとても多いです!
そして、私たちもかなり力をいれてお勧めしています!!!
だからこそ、下記の国を専門としたエージェントさんと提携をしてご紹介も可能です!
詳細はこちら↓

▼マルタ+オーストラリア留学
https://atmalta.com/blog/news/mlt-aus-ryugaku/

▼マルタ+アイルランド留学
https://atmalta.com/blog/column/malta-ireland-ryugaku/

▼マルタ+カナダ留学
https://atmalta.com/blog/column/malta-canada-ryugaku/

特に!今、アットマルタで2か国目の留学先として、とても多いのが
「マルタ(語学留学)+アイルランド(ワーキングホリデー)」
の組み合わせです!

マルタ+オーストラリア
マルタ+カナダ
も、もちろん◎なんです!

ただ、マルタ+アイルランドという最大の組み合わせのメリットは
“近い”
“共通点がある”

です。

移動に時間がかからない、フライト代が安い、というのは最大のメリットだと思います。
マルタ→アイルランドのフライトは3時間40分程度で費用もLCCとかであれば1、2万程度で行けてしまいます!

そして、共通点も多く、マルタを留学先として選ぶ方は、“治安が良い”というところも決め手となるポイントの一つ。
それがアイルランドも同じですし、物価や人のフレンドリーさも似ています。
こういった点でも、マルタからアイルランドの移動はあまり違和感なくできるのもポイントが高いですね!

そもそも「アイルランドって、ワーホリ出来るんだ!」と、初めて知ったという方も多いかもしれませんが、イギリスよりもワーホリの権利を獲得できる可能性が高かったり、物価の面、治安の面などでも、私も個人的にとてもお勧めです。

この2か国留学についてもっと知りたい!
興味が沸いた!
という方は、ぜひぜひご相談下さいね♪


そして!!
マルタ×アイルランド インスタライブ、第二弾も行いますー!!
5月16日(月)18:00~

今回は、前回よりももっとテーマを絞ってお話しようかなと思っています!
具体的に、語学学校のこととか!
私もアイルランドについて聞きたいことがたくさん。。!(笑)
楽しみにー♪

See you soon!!




コメントを残す


他にもこんな記事が読まれてます!