マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

アイルランド専門エージェントさんと提携しました!


Posted on 2022.03.03

Hello, how are you?
皆さん、こんにちは!

日本からのフライトが、十数時間程度かかるヨーロッパ。
せっかくヨーロッパに行くのだから、「マルタ+α」で違う国にも行ってみたい!という方も多くいらっしゃると思います。
そして、マルタの後にワーキングホリデーをしたい、という方も多いのでは…?
でも、出来れば費用も抑えたい…
そんな希望にピッタリの国があるんです!!

それが…
“アイルランド”

マルタから二か国目に行くには、本当にピッタリなんです!
なぜ、アイルランドがマルタとの組み合わせがGOODなのか、メリットをご説明します♪


①物価が安い・治安が良い・人がフレンドリー

マルタも日本と同じくらいの物価かそれより少し安いくらいの物価です。
そして、治安も世界的には良い。
さらに、マルタ人はフレンドリーです。

これ、アイルランドも同じなんです!
マルタを留学地として選ぶ方は、この物価や治安、人の雰囲気も気になるゆえに、マルタを選択される方が多いです。
だったら、それと同じような国であるアイルランドを選択するのはご希望に合うはずです!

②アイルランドはシェンゲン協定外

シェンゲン協定外というのが、マルタとの組み合わせにどんなメリットがあるの??と思う方も多いと思いますので、ご説明します!

マルタ(シェンゲン協定国)は、観光ビザで12週間滞在が可能です。
観光ビザというのは特に事前の申請なども不要で、12週間というのが“旅行”として滞在できる期間です。
ただ、この12週間という期間は、“シェンゲン協定国内”トータルで12週間以内となります。
つまり、もしシェンゲン協定国であるスペインにも4週間滞在したい、という場合には
「マルタ8週間+スペイン4週間」
という形で、マルタ滞在の期間が減ってしまうわけです。

でも、アイルランドだったら…?
そう!アイルランドも学生ビザの申請なしに滞在できる期間は12週間なので、
「マルタを12週間+アイルランド12週間」
英語圏にトータル半年、という留学が、複雑なビザ申請なしで可能なんです!!
ということで、手間のかかるビザ申請もなく、2か国という充実した、長期野留学が叶うわけです♪

③マルタで語学力UP+アイルランドでワーキングホリデー

マルタは語学学校の費用が他国よりも安く、滞在先の手配も学校が学生寮を持っているところが多いので、手配をしてくれます。(ホームステイも可)
ただ、マルタはワーキングホリデー制度がないんです。。

一方、アイルランドにはワーキングホリデー制度があります!
でも、ワーキングホリデーを充実したものにするには、「語学力」も重要な要素です。

となると…
マルタで費用を抑えて語学力を高めて、その後アイルランドでワーキングホリデーをするということが可能なんです!!

マルタは多国籍ということもあって、英語が話しやすい環境。初めてのご留学の方であっても、滞在先も学校の滞在先にステイできるので、安心です。
ある程度マルタで自分の英語力に自信を付けてから、アイルランドで実際に仕事を見つけることができます!

さらに可能であれば、アイルランドでも情報収集の一つとして、また友達を含めたコミュニティを広げるためにも、語学学校に1か月程度は通うことをお勧めします!

マルタ+アイルランドの組み合わせ留学のメリット、いかがでしょうか?

せっかく留学に行くんですから、“欲張りなプラン”叶えたくないですか?!
ぜひ、アットマルタで一緒にそのプランを叶えましょう!

弊社では、現地を拠点とするアイルランド専門留学のエージェントさんのご紹介が可能です!
まさに、アイルランドのプロ!
もちろん日本人スタッフの方がサポートして下さるので、カウンセリングも現地に行ってからも安心です!

私たちのモットーである
「お客様目線で」
という想いも同じです。
だからこそ、今回提携をするに至りました!

組み合わせ留学をされたい方は、一緒にサポートさせて頂きますので、ぜひお問い合わせ下さい!
現在マルタ留学をお考えの方は、まずはアットマルタでお問い合わせ頂き、その後アイルランドの方をご紹介致します。

組み合わせ留学、ぜひご相談下さい♪




コメントを残す


他にもこんな記事が読まれてます!