マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

【コロナ最新情報 7/13】«重要»マルタ入国時 ワクチン接種必須について追加情報


Posted on 2021.07.13

皆さん、こんにちは。
本日は、マルタの入国に関する最新情報をお伝え致します。

7月12日の時点で、1日の感染者数は179名、ここ数日間でかなり増加傾向にあります。
ただ、マルタ国内のワクチン接種も進んでおり、人口の約84%が1回以上の接種、79%がワクチン接種を完了、12歳以上がワクチン接種対象者になっています。

今まで日本を含むアンバーリストに指定されていた国は、レッドリストへと変わりました。
このリスト内であっても、ワクチン接種済で証明書があれば渡航は可能です。
認められるワクチンは、Pfizer, Moderna, AstraZeneca, Johnson & Johnson製のいずれかとなります。

ただ、現時点で“ワクチン接種証明書”として認められているものは、イギリス発行(NHS COVID Pass) 、EU発行(EU Digital COVID Certificate)、マルタ発行のいずれかとのことです。
つまり、先日日本政府がワクチンパスポートを各自治体で発行できるようにする、と発表しましたが、その日本の証明書は現時点(7月13日)では、マルタ政府によって認められていないため、入国ができないという状況です。
今後変更される可能性もありますので、改めて発表がありましたら、お伝えします。

なお、マルタの国内の現状ですが、レストランやバー、カフェやプール、観光名所もオープンしています。
マスク着用については、屋外で、ワクチン接種済2名までであれば義務付けられておらず、ビーチではほとんどの人は着用していないようです。

また、現時点ですでにマルタへ滞在中で8週間以上留学をする留学生は、マルタ国内でワクチン接種を受けられることになりました。

また新しい情報が発表されましたら、すぐにお知らせ致します。





コメントを残す