マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

いよいよ4月New Life★マルタの今の状況について!


Posted on 2021.04.02

Hello, Malta Lovers!!

皆さん、こんにちはー!
日本では様々な開始が「4月」ですので、いよいよ各場面における“新入生シーズン”到来となりました!
ただ、今年も新しい門出における式典の様相は、今までとは違うものになりそうですね…。
初めての緊急事態宣言が発令されたのは、ちょうど1年前の今頃。
その時はこの先どうなってしまうのか…
得体のしれないウイルスとの闘いが始まり、私たちの生活は一変しましたね。
今でもマスクや消毒液が手放せませんが、そんな生活が始まりもう1年が経つんですね…。

生活のスタイルは変わりましたが、会社、学校、保育園、幼稚園などなど…新しい生活が始まる時には、わくわくどきどきするもので、これはいかなる年齢、時代になっても変わらないものですよねぇ。
なんだか私も、わくわくどきどき、そしてそわそわ…(笑)
毎度のことですが、4月・5月前半を全力で駆け抜けて、5月後半から梅雨時期に私の“どーんよりシーズン”が到来するという、これはわたくしの例年の1年の流れ…(苦笑)
今年こそ、どーんよりシーズンが来ないで!とは言いませんが、これが一瞬で終わることを願っております。。(笑)


さて、現在特に宮城や大阪ではコロナ感染者が急増中ですね…。
まん延防止等重点措置、通称“まん防”が適用される方針のようです。
同様に、現在マルタについても、日本から渡航はして頂けるのですが、新しい措置が発表されました。
下記はマルタ観光局からの情報の引用となりますが、保健省は2021年3月29日(月)から、現在Green List(安全な国)にあるすべての国が、Amber List(注意が必要な国)に追加されたと発表しました。

日本からの渡航を含め、マルタに到着するすべての旅行者は、マルタに到着する72時間以内に実施された新型コロナウィルス感染症(COVID-19)PCR検査の陰性結果証明書を提示する必要があります。
もし検査を怠った旅行者は空港内で検査をし、検疫を受けることとなります。(隔離の対象となる場合があります)
Red List(危険国)に載っている国からの旅行者は、本国送還を除いて、引き続き入国が禁止されています。

公共の場での集まりは2名までとなりました。
3月31日(水)から、公共の場に集まれる人数を4名から2名に減らします。
同じ世帯に住んでいる人には適用されません。
これは公共の場所では、列やバス停においても2人以上のグループは、2メートルのソーシャルディスタンス(他者との距離)を保たなければいけないことを意味します。
この措置に違反した場合、1人あたり300ユーロの罰金が科せられます。
2021年4月11日(日)まで適用されるこの措置は、イースター休暇中の新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の蔓延防止のために、公衆衛生監督者の提案に基づいて施行されます。現地点で、Green List(安全な国)対象国はなくなりました。


2021年3月11日更新

既存の措置に加え、下記の新しい措置が発表されました。
(2021年3月11日から4月11日まで有効)

  • 組織的なすべてのスポーツイベントの開催禁止
  • ホテル内のすべてのレストランとその他のサービスは営業休止、ルームサービスのみが提供されます
  • 生活必需品を扱う店以外の全店営業休止。 衣料品、宝飾品、家具、お土産、おもちゃ屋、花屋、香水店等
  • 以下を含むサービスを提供する施設の営業休止 -  美容院、理髪店、ネイルサロン、タトゥーショップ等
  • ジム、プール、映画館、劇場、美術館などの施設は閉鎖
  • ゴゾへの往来は、必要不可欠な場合のみに限定されます
  • 人前で集まることができる最大人数が6人から4人に減りました
  • 結婚式や宗教行事は禁止。葬儀はガイドラインに従って引き続き行うことができます

2021年3月4日に更新された措置

こちらも念のため下記に記載します。

  • レストラン、キオスク、軽食堂は持ち帰りのみを提供できます
  • ゲストハウスは居住者のために営業していますが、ナイトクラブ、バー、クラブは引き続き閉店
  • 結婚式や宗教活動を除いて、大規模な組織的なイベントは引き続き禁止
  • 6月まで給付金は延長されます
  • 16歳未満の子供の接触を要するスポーツは禁止されています
  • 各家庭で行う集まりは、最大4世帯に制限されます
  • 法律違反者には罰金(€100)が科せられます

※ホテル内レストランはご宿泊のお客様の為に営業を許可されています
措置は4月11日まで適用予定


このようにさまざまな制限が強化されているという状況です。
これだけ聞くと、かなり状況が悪いのでは…?と思ってしまうかもしれませんが、現地学校スタッフからは、現状としては特に過去1週間ほどは安定して感染者数は減ってきており、3月31日は今年に入って最も少ない新規感染者数となっているという情報が入ってきています。
ただし、マルタの連休があることやイースター前後の時期は、元々現地の学校ではイースター休暇のある期間となり、人々の気のゆるみも懸念される時期となるので、今回の規制強化については、せっかくの減少傾向を維持するための牽制球のようなものと見られるようです。

ワクチンについてですが、マルタではEU諸国の中ではハイスピードでワクチン接種が進んでおり、語学学校の講師や学校スタッフも、現地の小中高や大学の教職員に準ずる扱いとなり、接種拒否者以外は学校スタッフも順調に1度目のワクチン接種を終えているようです。
生徒さんを迎えやすい環境を整えようと、マルタ全体、学校全体で取り組んでいるようです!
現状、ショッピング街やレストラン街が静かになっている(テイクアウェイやデリバリーは盛況)以外は、日常生活に支障をきたすことはないとのことでした。

どの国においてもいまだコロナと闘っている状況ではありますが…マルタの気候や人々は変わりません!

青く澄んだ空に輝く太陽、キラキラと光るエメラルドグリーンの海と温かいマルタの人々が、皆さんがまた留学に訪れてくれることを待っています!!

私たちも一人でも多くの方に、マルタの魅力を知ってもらいたい!
新しい体験をして頂きたい!
英語というものを通して、多くの出会い、多くの学びを得て頂きたい!
この一年間色々なことがありましたが、改めてその想いを強く持ち、皆さんと一緒に一人ひとりに合った留学を形作っていきたいと思っています!!

New Life、New Normalで“オンライン”というものが一般化し、感染対策の一つとしても、そしてなかなかお時間がなくても、Zoom等を利用してお話できるようになりました!
オンラインカウンセリングやLINE等でもお気軽にお問い合わせ下さい!
いつでもマルタの話をしにいらして下さいね!

それではまた来週!!!
See you soon…
Have a lovely weekend♪





コメントを残す