マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

【3/24更新】外務省の発表・マルタの病院について/新型コロナウイルス情報


Posted on 2020.03.24

3月23日の段階で、感染者は107名となりました。(亡くなられた方はいらっしゃいません)

すでに外務省から発表されており、ニュースでも流れているのでご存知の方も多いかもしれませんが、昨日マルタは渡航レベルが引き上げられ、「レベル3(渡航中止)」となりました。
詳細はこちらから、ご確認下さい。


各国のニュースをみていると「医療崩壊」という文字が並んでいることもあり、怖いと感じることもあるかと思います。
では、マルタの病院の状況はどうか、現地ニュースを調べたところ、このような記事がありました。
現在Mater Dei Hospitalが主要なCOVID19対策の病院となっています。


3月15日の記事にはなりますが、WHOの発表を受け、マルタの病院ではコロナウイルス患者の受け入れ対策が講じられ、準備を整えてきていたようです。 写真にもありますが、新しいベッドも用意されていた様子です。


また、こちらの記事には、マルタ島、Gozo島合わせて680の新しい病床を確保したということが伝えられています。

マルタでは、感染者の確認がEU圏内でも後の方だったこともあるのか、WHOの発表や各国の状況をみつつ、各病院受け入れ体制の整備がされていたようです。

もちろん、これで安心というわけではないのですが、ただ、それでも現時点で病床がなかったり、ベッドが並べられているだけの場所にいる、という状況ではない点は、少しだけでも不安がなくなる情報になればと思います。

引き続き、現地の情報について、わかることを随時お知らせして参ります。





コメントを残す