マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

【3/12更新】マルタ政府発表/危険地域からの入国者は自主隔離必須・マルタの感染者数


Posted on 2020.03.12

11日マルタ時間15時半頃、マルタの首相から危険地域からの入国者は14日間自主隔離を必須とする、という発表がありました。

Novel Coronavirus – Government of Malta
https://deputyprimeminister.gov.mt/en/health-promotion/Pages/Novel-coronavirus.aspx

Travel banned from another four countries, €1,000 fine if quarantine ignored
https://timesofmalta.com/articles/view/travel-banned-from-another-four-countries.777314

この発表はまずマルタでの感染者が7名と感染者が増えているということ、また近隣諸国での感染者も日に日に増えているということで決定された内容のようです。

①イタリア、中国(香港を含む)、シンガポール、日本、イラン、韓国から2月27日以降にマルタへ入国した人は、入国した日から14日間の自主隔離を必須とする。
これは法的措置となるため、もし規則を破った場合、罰金として1000€を徴収する。

②スペイン、ドイツ、フランス、スイスから3月11日以降にマルタへ入国した人は、入国した日から14日間の自主隔離を必須とする。
これは法的措置となるため、もし規則を破った場合、罰金として1000€を徴収する。

なお、上記に該当する人と同居している人も自主隔離となるようです。

また、すでにイタリアとの行き来はできなくなっていますが、②の国についても同様に出入国規制がかかっています。

現在マルタ留学中でヨーロッパ諸国のご旅行を検討されている方は、今その国に規制がかかってなくても、いつその発令がなされるかがわかりません。
そうなると、マルタで自主隔離しなければならなくなったり(レッスンも出席不可となります)、または入国制限によってマルタへ戻ることが出来なくなってしまう可能性もゼロではありません。
できるだけ、今は正しい情報を集めるとともに、マルタから近隣諸国への渡航を避けて頂ければと思います。

上記のマルタ政府からの発表は昨日、日本時間では深夜だったということもあり、現在私たちも各学校に対応の確認を急いでおります。
少なくとも、inlinguaは昨日お伝えしている通り、自宅待機にてオンラインレッスンでの対応となっていますので、ご確認下さい。
分かる学校から随時お知らせしていきますので、もうしばらくお待ちください。

日々、状況は変化していますが、新しい情報を迅速に収集し、皆様に最新情報・対応をお知らせして参ります。


アットマルタでは「オンライン留学カウンセリング」「来社留学相談」が可能です!

アットマルタ(株式会社アドマーニ)では現在コロナウイルスの対策としてオンライン留学カウンセリングに力を入れておりますが、来社カウンセリングも通常通り行っております。

オフィスには除菌アルコールを設置し、毎日のオフィス内の消毒・スタッフのマスク着用などでコロナ対策を徹底して心がけております。
現在幸いなことに体調不良者もおらず、通常通り営業しております。
これからご留学をお考えの方は、どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

オンライン留学カウンセリング予約はこちらから »来社カウンセリング予約はこちらから »





コメントを残す