マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

航空券予約について


Posted on 2022.01.31

Hello, how are you??
皆さん、こんにちは!

さて、今回のコラムはよくご質問頂く、航空券手配についてです!
アットマルタでは、提携の旅行会社のご紹介が可能です。
また、オンラインで航空券のご予約に慣れていらっしゃる方は、ご自身でご予約頂いても構いません。

航空券を手配する際、基本的には往復航空券のご予約となります。(旅行会社からもこのようにご案内があることが、ほどんどです)
これは、日本出国の際、帰国時の航空券をチェックされることがあるからというのも理由の一つ。
以前、片道航空券で出国しようとして、空港でチェックが入り、その場で帰国便を予約しなければならなかった方もいらっしゃいました。
ただ!ここ一年くらいは、実際に片道航空券でも大丈夫な方もいらっしゃいます。
なので、航空券をご予約前には、念のためご利用される航空会社に確認して頂いてから、片道か往復かを選んで頂ければと思います。

ちなみに、ビザ的には問題ないか?とよくご質問も頂きますが、マルタでビザ申請する際は、復路便(シェンゲン協定内を出る航空券)も必要となりますので、ご注意下さいね。

1年などの長期留学をされる方は、往復航空券の帰国日のフライト情報が開示されていないこともあります。
この場合はどうするか、というと帰国日は仮日程で入れておき、フライト情報がオープンとなったら、実際の帰国日に変更します。
ちなみに、マルタで学生ビザ申請をする際には(※マルタのビザ申請はマルタ国内です)、この日程を変更してから、ビザ申請に行く流れとなります。
復路の仮日程は、予約可能な最長の日程でひとまず復路便を予約しておくのが◎です。
でも!
これ、復路の日程が数日前後すると、航空券の料金が変わることがあるんです!
つまり、復路便の変更手数料が無料なら、復路の日程は検索した中で安い日程で航空券予約しておくと良いと思います!

例えば、とある日系の航空会社では、国際線の予約は「最終区間搭乗日の360日前午前10時(日本時間)」より開始するようです。
復路の変更手数料は基本的には無料。
この航空会社では、往路の変更手数料が20,000円、復路は無料で変更可となっているようです。
ただ、上記変更手数料については、各航空会社で異なったり、その時の状況によって運賃規則も変わることがあるので、事前に必ずチェックをお願い致します。

現在、石油が高騰しているので、燃油サーチャージも上がっていたりしますよね。。
ご予約時には、このサーチャージの費用も確認するようにしましょう!

航空券の予約は、提携の旅行会社から無料でお見積りなども可能ですので、まずはご相談下さいね!




コメントを残す


他にもこんな記事が読まれてます!