マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

よくある質問にお答えします!!(日本人比率などについて)


Posted on 2022.03.18

Hello, what’s up?
皆さん、こんにちは!

さて、まずはマルタ現地のコロナの様子について、お知らせします。
3月11日の時点で、1日の感染者数は139名、1週間の平均は126名です。
ここ数週間は、約70~150名の間を行ったり来たりという感じで、国内の様子としては相変わらず移動制限などもなく、落ち着いています。

現地は、気温も暖かくなり、過ごしやすくなってきたようですね。
でも、この時期要注意なのは、朝晩の「寒暖差」。
日本も春先って、朝晩や日々の気温差が激しく、体調を崩しやすいってことがありますよね。
マルタも同じで、この時期にご留学される方は、寒暖差が大きいので、必ず羽織れるものを持って行きましょう!

さて、留学前には語学学校やマルタの生活環境がどうなのか、色々とリサーチされると思います。
アットマルタにも、お客様から色々な、そしてたくさんのご質問を頂きますので、皆さんがよく「これってどうなの?」と思われるご質問に対する答えをブログ&コラムでお伝えしてみようと思います!参考になれば嬉しいです!
もちろん下記以外にも「これはどう?」というご質問があったら、いつでも聞いてくださいね!


Q.「日本人比率が低い語学学校が良いのですが、どこがいいのでしょうか?」

せっかく留学に行くんだから、日本人は少ない学校を選びたい方も多いかと思いますし、そもそもマルタは、英語留学の国の中では、日本人比率が低いと言われています。
確かに、その語学学校によって、「日本人の比率が低い」というところはあります。
ただ、注意点が!

・時期によって変わる
これは、大きく変動します。日本で大学がお休みの時期はどっと日本人の生徒さんは増えます。
なので、長期で行かれる方は、どうしても日本人が多くなる時期はかぶってしまうと思って頂いた方が良いかと思います。

・クラスには日本人生徒さんはいる
日本人の方は、最初に入るクラスが、だいたい中級から一つ下か、中級くらいのクラスになり、皆さん同じようなレベルのクラスからスタートになります。
ということは、語学学校全体で日本人が少なくても、クラス内には日本人はいると思います。
どんどん上位のクラスになると、日本人比率は下がっていきます。

ということがあるので、これだけでの語学学校選びにするのではなく、他の希望も併せて、語学学校を決めていくようにしましょう!

Q.「滞在先の部屋は、シングルとシェアルームだと、どっちがいいのでしょうか?」

マルタの滞在先は、シェアアパートやホームステイなどが選べて、基本的には語学学校が手配をしてくれます。
この滞在先でご自身が使う部屋(寝室)は、シェアルーム、シングルルームが選べます。
もちろん、費用的に安いのは、シェアルーム。2,3名でシェアする形です。
シングルルームにすると、だいたい1週間でプラス1万円程度になります。
ご予算的に、費用は抑えたいという場合には、シェアルームを選択される方が良いです。

ただ、「シングルルームでも予算は大丈夫だけど、シェアルームの方が会話が増えて、英語の勉強になるのでは?」と思って、どちらにしよう、、と迷われる方もいらっしゃいますよね。
確かに、ルームメイトとの相性が良ければ、会話は増えるかもしれませんが、トラブルも起こることがあります。
例えば、片付け問題とか。
多国籍の生徒とシェアするので、生活スタイルや文化が違うこともあったりで、なかなかその片付け感覚のすり合わせは難しいこともあったり、あとは貴重品管理の問題。
これはシングルルームであってもきちんと管理するべきですが、何かあったときに疑ったり、嫌な気分になりたくないですから、シェアルームだとなおさら、貴重品管理には気を配る必要もあります。
なので、もしご予算が許すようであれば、個人的には、プライベート空間を確保するためにも、シングルルームの方がお勧めです。
英語でたくさん会話をしたい場合には、シェアアパートだったら、リビングにいれば他の生徒さんと会話ができますし、語学学校でもたくさん会話しますので、そこでたくさん自分から話しかけると良いと思いますよ!


いかがでしたでしょうか?
まだまだ他にもよくご質問頂くことはたくさんあるので、またシリーズとして、よくある質問にお答えしたいと思います!!
See you soon!




コメントを残す


他にもこんな記事が読まれてます!