マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

2022年マルタ国際花火大会について(Malta International Fireworks Festival 2022)


Posted on 2022.03.14

Hello, how are you?
皆さん、こんにちは!

花粉…来てますよねぇ。。!?いよいよこの季節が来たかという感じ。
でも、暖かくなってきて、花粉は辛くても、心はルンルンしている今日この頃です♪
暖かくなってくると、やっぱり桜が見たい。。。!
お花見、したくなりますよね。
今年も大人数で行けるかどうかというと、お酒を含めてというのは難しいかもしれませんが、一人でほっこり楽しむ桜も、ありですよね。

「花」は花でも、夜空を彩る花が、毎年4月、盛大にマルタには咲くんです!
それが、マルタ国際花火大会(Malta International Fireworks Festival)!
2022年の日取りが決まりましたー!!
4月17日(日)~4月30日(土)の間、開催されます!

これは、2004年から続く大きな花火大会。
マルタ共和国が欧州連合(EU)に加盟したことを記念して行われるようになりました。

日本で行われる、いわゆる“花火大会”は、各地、各花火大会が、基本的に1日で行われますよね!?
「マルタはこんなに長い期間開催されるの??」と思いませんか?
このフェスティバル、1位が決まる「大会」なんです!
マルタ国内の花火師はもちろんのこと、“国際花火大会”と名がついているだけに、海外の花火会社や花火職人も参加するんです!
毎年、花火大会は音楽に合うように設計されている必要があるので、まさにショーです。

花火大会はマルタ本島からゴゾ島まで、主に4つの会場で開催され、最後の日は決勝戦が行われるような形。
今までの受賞者は、地元のマルタ島の花火師以外にも、イタリア、イギリス、デンマーク、アメリカなど世界各国の花火会社が名を連ねています!

個人的に日本の花火って、最初はパーン、パーンと単発の花火が上がって、段々と派手になっていくイメージがあります。
1時間弱かけて、ゆっくりと花火を味わうような。
開催時期によっては、「この花火大会が終わると夏が終わっちゃうな」なんて感じる花火大会もあったりして、ちょっと寂しくなるような。
でも、また海外の花火って、ちょっと違うと感じるのではないかと思います。
これも文化の違いを感じられる一つだと思っています。

ぜひ、この期間にマルタ留学に行かれる方は、楽しんでみて下さいね♪
See you soon!




コメントを残す


他にもこんな記事が読まれてます!