マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

【マルタ 最新情報】8/1 inlinguaの近況・日本のワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)について


Posted on 2021.08.01

Hello, how’s it going?
皆さん、こんにちは!

7月30日の発表では、マルタの1日の感染者数は111名、1週間の平均は119名です。
グラフを見ると、7月20日頃がピークとなり、そこから現在は、その半数程度まで感染者数は落ち着いてきています。
さて、inlinguaから学校の状況について、新しいお知らせがありました。

ここ数日でお伝えしているワクチン接種済みの生徒さんへの対面授業再開について、現在各学校で開始時期を検討している状況ですが、inlinguaは“8月9日から”マルタ国内で認められているワクチン接種証明書を持っている生徒さんに対しては、対面授業が再開となります!
授業開始日から1週間前までにそのワクチン接種証明書を提出した生徒さんが対象となる、ということでしたので、前もって準備することが必要となります。
現時点でマルタ政府に認められているワクチン接種証明書や、入国に関する詳細は、こちらから最新情報が確認できます。
随時アップデートが行われますので、渡航前には必ずご確認下さい。
https://deputyprimeminister.gov.mt/en/health-promotion/covid-19/Pages/travel.aspx

inlinguaによると、マルタの語学学校がFELTOM(マルタ英語教育機関連合)と政府関係機関と協力することで、ワクチン接種証明書の認定を進められるように動いているところ、とのことでした。
今後、どの国からのものも認められるように、そして一日も早く日本のワクチン接種証明書も認められることを願っています。
現在、日本のワクチン接種証明書を認めている国も増えてきています。

【参照】外務省
https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/certificationlist.html

・イタリア
・オーストリア
・セントクリストファー・ネービス
・セントビンセント
・タイ(プーケット島、サムイ島、パンガン島、タオ島のみ)
・ドイツ
・トルコ
・ブルガリア
・ポーランド
・香港
・ホンジュラス
・リトアニア
・韓国
※隔離免除書発行に必要な書類のうちのひとつである「予防接種証明書」として認められます。
・エストニア
※日本の新型コロナワクチン接種証明書を認証するとしていますが、同国は現在、入国後の隔離及び入国時のPCR検査についてワクチン接種の有無にかかわらず不要としています。

上記以外の国・地域については現在確認中であり、確認でき次第随時、上記外務省HPにて発表されるとのことです。
なお、ワクチン接種証明書の詳細はこちらからご覧ください。

厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_certificate.html

私たちも正しい最新情報を集め、いち早く皆さんにお伝えしたいと思います。

See you soon!





コメントを残す