マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

ielsマルタ校内でPCR検査が受けられます!


Posted on 2021.07.17

Hello!
みなさん、こんにちは!

コロナ関連情報でお伝えしている通り、マルタへの入国条件が厳しくなってしまったつい最近ではありますが、マルタは決して留学生を冷遇したいわけではありません。
政府の通達により、語学学校はCloseでオンラインレッスンに切り替えなければならなかった一方、現時点で8週間以上滞在する予定の留学生へのワクチン接種を行うという知らせもあり、これはむしろマルタ国民と同様に留学生のことも新型コロナの脅威から守ろうとしてくれているからなのではないかと、私個人として思っていますし、そう信じています!

マルタだけでなく、国の急な決定、そしてその後の方針転換…私たちも混乱していますが、ただ、何より留学を予定している留学生の皆さんが何より困惑されていますよね…
でも、やはりコロナには全世界が勝たねばならない、まずはマルタ国内の感染状況をまた新規感染者ゼロの状態に戻すことが最優先だと決めたマルタ政府の指示に従い、私たちは可能な限りスケジュールに混乱がないよう、そして現地でも困ることがないように、最新の情報を正しく、そして早くお伝えしたいと思っております。
この状況下、苦しいところですが、何とか希望を持ち続けて、留学への想いを一緒に叶えていきたいと思います。

さて、そんな中、アットマルタの提携校の一つであるielsマルタ校から、留学生のサポートについて新たに良いお知らせが届きました。
ielsでは、留学生がそれぞれの国に帰国する際に必要なPCR検査を、学校内で受けられるようにしたとのことです。

多くの学生が週末に留学プログラムを終えて出発することを踏まえて、毎週木・金の週2回、学校内に検査会場を設置。
7月15日時点で設定されている料金は次の通りです。
・PCR検査(PCR) €100
・抗原検査(Rapid Antigen) €30

日本政府が指定している陰性結果証明書の発行手数料が別途かかる可能性があったり、検査方式も指定がありますので、ご利用される方は学校でのご確認をお願い致します。

さすがは大規模校ですね。

短期留学の方は、現地で病院を探したり予約したりするのに時間がかかるともったいないので、日本ご出発前にお申込みと一緒に、帰国前の検査をご予約するのがいいかもしれません。
長期の方は、ご帰国直前の渡航条件に合わせてご利用頂き、その際に直接学校で予約が可能です。
いずれにしても、こうした対応があるというだけでも安心ですね。

もちろんマルタの病院での検査も可能です。
ご自身の留学プランに合わせて、うまく活用できるといいのかなと思います。

現時点で、入国の制限はありますが、マルタへの渡航は可能で、国内のカフェ、レストラン、ショップなどもオープンしています。
可能な限り、ご心配な点を解消し、一番良い方法をご案内できればと思っておりますので、まずは一度アットマルタへご相談ください。





コメントを残す