マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

【2021.3.12最新情報】今ってマルタに渡航できるの?


Posted on 2021.03.12

本日はマルタ政府より昨日発表されたことにつきまして、皆様に最新情報をお伝え致します。
昨日は新規感染者510名と、最高記録を更新しコロナ感染拡大の現況を受けて、政府からの以下の規制が発表されております。

適用期間:2021年3月11日~4月11日

・すべてのスポーツ活動の禁止
・ホテルレストランの閉鎖、ルームサービスのみ提供
・エッセンシャルではない店(美容室、理容室、ネイルサロン、衣料店、宝飾店等)営業停止
・プールやジム、映画館、美術館、劇場などの閉鎖、結婚式のレセプションの禁止
・ゴゾ島とマルタ島の往来はゴゾ島の居住者あるいは、必要不可欠な場合のみ
・公共空間での集会可能人数は4人まで
・ミサを含む宗教行事の禁止(葬式は感染予防対策下にて例外)

(3月15日より)
・学校はオンライン授業

とのことでした。
今すぐ行きたい!という方もいらっしゃるかもしれませんが、4月中旬まで様子を見た方が良いかもしれません。

まだまだコロナ禍が続く今、英語留学できる国がかなり限られていますよね。
私たちはマルタ専門なので、他国の詳細はよくわからないのですが・・・

聞いたところによると、隔離期間なしで英語留学できる国
・マルタ
・ハワイ

のみだそうです・・・・!!

日本への帰国後は変わらず14日間の隔離があるので、結局は2週間以上の時間が取れる方でなければ今は留学できないですよね。

そのため、そんなマルタは今日本人が増えてしまっています。

普段のマルタは日本人比率5~10%がほとんどのですが、
語学学校によっては20%近い学校もちらほら。

つまり、“クラス10人の場合は2人日本人がいる“という状態です。

日本人が2人だとそんなに多く感じない
別に日本人と一緒にいるわけじゃない
日本人がいた方が安心

という方々!
まさに、その通り。

日本人の多い・少ないによる語学力の伸び方、結局は自分次第です。

日本人とずっと一緒にいて、日本語しか話さないし、授業中も日本語ばかりとなってしまうともちろん英語は伸びません!!!!
日本人とはうまーく付き合いましょう♪

授業で分からなかったところをちょっと最後に補足程度に聞いてみたり、
外国人には分からない日本人ならではのストレスを共有したり、
長期の方はビザ申請など難しい手続きを日本語で教えてもらったり。

それ以外はルームシェアと一緒にいる・クラスメイトと一緒に遊ぶという形で自分なりに日本人と外国人との線を引いて生活すれば、あまり気にならないはずです。

なかなか状況が安定しませんが、
そんな中でも海外でwithコロナの生活をしている方もたくさんいらっしゃいます。

アットマルタとして今、心から渡航をお勧めすることはできません!
が、あなたに合った留学プランを一緒に計画していきたいと思いますので、
ぜひ一度ご相談ください。

  • お電話:03-6261-2341(㈱アドマーニが応対します)
    ※来客対応等によりお電話に出られない場合がありますが、着信には必ず折り返しますので、予めご了承下さい
  • Skype/LINE/Google Hangout対応!通話やチャットを使用して留学相談も出来ます!
    遠方の方や、日々忙しい方もお気軽にご相談下さい! →メールフォーム
  • メール:hello★atmalta.com(★→@)
  • メールフォーム 以下のフォームにてお願いします




コメントを残す