マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

【3/19更新】マルタ空港の閉鎖について


Posted on 2020.03.19

3月18日時点でマルタ国内の感染者は48名となりました。
前日から10名の増加です。
昨日発表されたマルタ空港閉鎖の記事がこちらです。
https://timesofmalta.com/articles/view/malta-to-ban-all-incoming-flights-from-saturday.778988#.XnG_0jNaW00.facebook

3月20日(金)23:59にマルタに入国する全ての航空機の就航がストップするようで、今発表されている限りでは4月11日(土)までは閉鎖が続くようです。
(出国便についてはストップするのか、数本でも就航するのか未確定な要素が多いですが、確実にフライトは不安定になると思われます。現在、状況は短時間で変化するため、ご自身でもフライト状況、空港の状況は常に注意してご確認下さい。)

ただ、この閉鎖の期間についても、その時のコロナウイルスの状況によって、また政府の発表により、変更となる可能性もあります。
いずれにしても、帰国を検討されている方は、早急にフライトをブッキングする必要があるかと思います。

現時点では、日本帰国の際、主要なマルタ航空やエミレーツ航空、その他ヨーロッパ系の航空会社は就航が停止しています。
そのため、今ブッキング可能なのは、ターキッシュ航空、カタール航空のようです。(随時変わりますので、必ずご自身でもご確認下さい)

上記記事によると、今のところ、貨物用のフライト等の規制はかかっていないようですので、物資などの輸送は通常通り行われているようです。

また、マルタの語学学校は当初の予定では、臨時休校後、3月23日(月)からレッスンが再開される予定でした。
ただ、マルタ政府からの通達により、4月17日(金)まで休校措置が引き延ばされることとなり、再開は4月20日(月)の予定です。
この間のレッスンの対応等は各学校により異なりますが、オンライン、または振替等、の対応となります。

私たちも現在確認中ですが、生徒たちを帰国させる措置を学校側も同時に行っていたりするため、お知らせには少々お時間を頂きます。


一日ごとに、どんどん変化するマルタ国内の状況に、これからご留学する方、現地に留学中の方、そしてご家族の方々、本当に多くの方が混乱したり、困惑されたり、ご心配なさっていらっしゃると思います。

ただ、この今の厳しい措置が、現在コロナウイルスの感染者が増え続けているヨーロッパ諸国、また世界中の国において、ウイルスの蔓延を一日でも早く終息させるためのものであるということは間違いないものであると思います。

私たちの生活、世界経済、東京オリンピック・パラリンピック…様々なことが議論されていますが、何より人命を守ることが今は最優先です。
皆様も、正しい情報を得て、ご自身の身を守って頂くことを最優先に考えて頂ければと思います。

マルタにおける最新のコロナウイルスの情報はこちらからもご覧頂けます。
https://covid19malta.info/

引き続き、私たちも学校スタッフと連携を取りつつ、少しでも現地の状況を詳しく、そして正しくお伝えできればと思います。





コメントを残す