マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

マルタでMBA取得!!


Posted on 2021.06.12

Hello, how are you?
皆さん、こんにちはー!

さて、早速ですが、「留学」にはどんな種類があるでしょう??
真っ先に思い浮かぶのは、語学力を上げるための留学、“語学留学”かと思います。
実際、私たちへのお問合せでも、それが一番多いです。

それ以外はどんな留学があるかというと、アットマルタの姉妹ブランドであるイタリアを斡旋しているアドマーニでは、“料理留学”“音楽留学”“絵画留学”“革製品やジュエリー制作留学”などなど、多岐に渡ります。

そして、“資格取得”が目的の留学もあります。
実際に私自身、社会人になってからオーストラリア留学とマルタ留学を経験していますが、オーストラリアへの留学は、まさにこの資格取得が留学の目的でした。
どんな資格を取ったかというと、J-shineという小学校英語指導者認定協議会に認められた資格で、小学校で英語を教えるための資格です。
元々、教育関係の仕事に就いていたこともあり、スキルアップ、キャリアアップとして考えて留学を決めました。

スキルアップ、キャリアアップを考える時、「学位」と取ることも、一つの選択肢として考えられますよね。
“学位取得のための留学”というのももちろんあります。
実はこの学位、マルタでも取ることができます!
学位の詳細はこちらのコラムにも記載がありますので、ぜひご覧頂ければと思いますが、
今回のコラムでは、学位の中でも “MBA“に焦点を当ててお伝えしたいと思います!

MBAとは??

MBA…Master of Business Administration
日本語では経営学修士号、または経営管理修士号と呼ばれる学位。
経営学の大学院修士課程を修了すると授与される。

資格だと思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、MBAは学位です。
欧米などでは、大手企業CEOの4割程度がMBA取得者と言われていますので、ビジネスエリートになるためには、必要なものと言えるかもしれませんね。

そして、マルタでこのMBAが取得できる学校はこちら!!


こちらの学校は普通の語学学校とは少し違い、イギリスの大学と提携を結んでいるので、プログラムを修了すると、その大学からの学位を授与できるシステムになっています。
講義はLSC Maltaのキャンパスで、卒業式はイギリスで行われます。

さて、こちらのLSC MaltaのMBAコース、期間は1年間、カリキュラム内容は多岐に渡ります。
経済学、統計学、財務会計、情報やマーケティングなどなど、経営に必要な知識と技術を体系的に学び、同時にプレゼンテーション能力も鍛えていきます。

このMBAを取得するには、日本国内のビジネススクールで学ぶことも出来ますが、留学をした上で、MBAを取るメリットとしては、経営スキル+英語習得はもちろんのこと、“海外での人脈作り”“グローバルな視点を身に付けられる”という点だと思います。
同じ志を持つ多国籍のクラスメートと切磋琢磨することは、刺激になると思います!

そして、気になる費用
MABの授業料は、主にアメリカやイギリスなどの場合は700万円~1000万円程度。
幅がありますが、それなりの費用がかかります。
国内MBAの場合は130万円~350万円程度が相場となります。
では、LSC Maltaの1年間の費用は…
6950€(約93万)!!!
計算、間違ったかなと思いますよね…。
でも、本当なんです!
この授業料に、施設使用料やオンライン図書館の利用料等も含まれています。
これにプラス、1年間の現地での滞在費が必要となりますが、MBA取得ができるコースの中ではかなりお安い授業料かと思います!

また、中には語学力が足りないから、どうしよう…と思われている方もいらっしゃるかもしれません。
基本的には入学に際してIELTS等のスコア基準はありますが、これにまだ達していないという方もご安心頂きたいのは、LSC Maltaでは、MBAコースに入る前に語学アップのコースがきちんと用意されています!
そこで語学レベルをきちんと上げてから、本格的なMBAのコースへと入って頂けます。
この語学レッスンの受講期間は、オンライン面接を通して、学校側からの提示をしてもらう形となります。

海外でMBAを取得するのは費用面でも難しいかも…
語学力が足りないからどうしよう…
と思っていた方、ぜひLSC Maltaをご検討頂けたらと思います!!

ちなみに、LSC Maltaでは大学卒業の学位(Bachelor)も取得することができます!
そちらをご検討されている方、興味のある方も、ぜひご相談下さい♪

See you soon!





コメントを残す