マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

海外大学のDegree(学位)とは?


Posted on 2021.05.12

Hello, everyone!
みなさん、こんにちは!
さて、今日は大学などを卒業すると授与される「Degree(学位)」について、どんな種類があるかをお伝えしたいと思います!


学位:Degree

大学など高等教育機関や国家の学術評価機関等において、教育課程の修了者又はそれと同等の者に対して学術上の能力または研究業績に基づき授与される栄誉称号を言う。(Wikipedia)

簡単にまとめると…
・大学で学部を卒業すれば「学士」
・大学院に進み、修士課程(博士前期課程)を修了すれば「修士」
・さらに研究を進め博士後期課程を修了したと認められれば「博士」

「資格」とはちょっと性質が違うのですが、MBA(経営学修士)など学位そのものが資格とみなされるケースもあり、「将来の仕事のために学位がほしい」という目的で大学や大学院などへの進学を希望する方もたくさんいます。


博士:Doctor degree(Ph.D)

博士後期課程(3~6年以上)を修了することで授与される、最高位の学位。
※Ph.D(Doctor of Philosophy 哲学博士)と呼ぶこともある


修士:Master’s degree

修士課程(博士前期課程、多くは2年)を修了し授与される学位。
例:MA(Master of Arts) 文学修士、学術修士


専門職学位:Professional degree

専門職大学院を修了した者に授与される、修士と同等の学位。
例:MBA(Master of Business Administration)経営学修士


学士:Bachelor degree

日本では主に4年制の学部(学士課程)を卒業すると授与される学位。


短期大学士・準学士:Associate degree

日本でいう短期大学、アメリカでのコミュニティカレッジなどを卒業すると授与される学位。
4年生大学への編入学が可能。


その他によく聞くのはこちら。

Diploma

選択コースをすべて修了・単位取得をしたとし、発行される公式な卒業証明書。修了証、業績証明書。

Certificate

各分野のコース修了で受けられる証明書。検定試験などの合格証明書。


このように専門分野や特定のコースの履修を修了・単位取得をしたことを示す学位・資格レベルは、「国家資格フレームワーク(National Qualifications Framework、NQF)」として、国ごとに公式な認定制度を定めるようになっています。
イギリスはイギリスの、オーストラリアはオーストラリアの資格フレームワークがあるということ。
ヨーロッパでは「欧州資格フレームワーク(EQF)」の定義により、各国のNQFについてEQFとの互換性を制定する作業が進んでいるんだそう。
もちろんマルタにもMQFがあり、全世界の基準と合わせています。例えば、MQF 6Levelというのが、Bachelorとなっています。

国ごとに卒業要件や認定条件などは細かく規定があるので、まずは大まかに学位・資格の種類と呼び名を知っておき、海外への進学・留学を考える際の参考にしてみてくださいね。


世界大学ランキング5年連続1位はイギリスのオックスフォード大学

アットマルタでは“マルタ大学”のご紹介をはじめ、海外の大学進学を目指す皆さんが必要な英語力アップのためのプランを多数ご紹介可能です!
気になる方はぜひ一度アットマルタへお問い合わせください。





コメントを残す