マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

【3/27更新】マルタ政府の発表・語学学校・マルタ航空に関連する最新情報


Posted on 2020.03.27

最新の発表では、マルタのコロナウイルスの感染者は134名となりました。(亡くなられた方はいらっしゃいません)

昨日のマルタ政府の発表によると、65歳以上の高齢者、妊娠中の方、慢性疾患・持病のある方は予防策として自宅にいるようにと要請がありました。
https://lovinmalta.com/news/news-human-interest/in-pictures-mellieha-turns-into-winter-wonderland-after-sudden-hailstorm/

感染した際に重症化しやすい方は、特に外へ出歩くことが無いよう、とにかく自宅にとどまるようにというアナウンスが出されています。

さらに、記事によると、61歳の方が重篤な症状だったようですが、現在は回復傾向にあるようです。
また、基本的に現在感染者の方々は病院に入院して治療を受けていますが、すでに2名の方は正式に回復をされたということです。

「感染者が増えた」というニュースばかり流れている状況ではありますが、回復者が何名になったという具体的なニュースもさらに流れると良いと思っています。


学校に関する新たな情報は、ielsではHoword Residence, Day’s Inn Residenceが閉鎖となりました。
そちらに現在も滞在されている方については、滞在先を移動されています。


また、飛行機についての情報もお客様から頂きました。
今回マルタ航空(Air Malt)が臨時便の運航を再開したことを受け、現地から早期ご帰国されたお客様がいらっしゃいます。
これに関して、マルタ航空に電話で確認をしたところ、今回の臨時便は人道支援の便であり、旅行目的の移動ではないことを確認される可能性があるため、念のため大使館や領事館等に予め連絡をしておいた方が良い、ということを勧められたそうです。
領事館にも連絡を取り、上記内容を説明したところ、メールにて一筆を頂くことができた、とのことでした。
これはマルタ航空だけでなく、他の航空会社も同様ですが、スタッフによって対応が異なる場合があるので、必ず確認されるというわけではありません。
ただ、このような対策を予めしておくということが、万が一の場合や安心にも繋がりますので、事前に連絡をされておく方が良いかと思います。

引き続き、最新の情報をお伝えして参ります。





コメントを残す