マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

大学生・社会人の留学!
マルタインターンシップ留学の基本情報


Posted on 2020.01.25

大学生や社会人の方は、留学後に就職をされる場合がほとんどかと思います。
留学は就職において“ブランク”ととらえられることもあるかもしれませんが、留学の目的をしっかりと持ち、それを達成させることができれば、成功エピソードとして、企業へ強くアピールすることが出来ます!
就職や転職において強みにできる留学の一例として、今回はマルタへのインターンシップ留学についてご紹介します。


マルタのインターンシップ留学ができる時期・期間は?

マルタのインターンシップは、どこの学校でもできるというわけではなく、斡旋が出来る学校は限られています。
インターンをしたい!というご希望がある方は、元々インターンの斡旋プログラムがある学校を選ぶようにしましょう。

時期については、特に決まりはありません。
冬休みのある学校もあるので、そこを除けば、いつでもスタートすることができます。

また、期間は語学力にもよります。
最も短い期間でインターンをしたい、という場合には約8週間程度です。
学校の規定によりますが、2~4週間は語学レッスンを受講することが必須となっていますので、仮に全8週間を希望されている方は、2週間が語学レッスン、6週間がインターンとなります。

ただ、上記の場合、2週間しか語学レッスンを受けない、ということは語学力が高い方の場合です。
もし、まだ英語で会話することに自信がないという場合には、まずは語学レッスンをしっかりと受講し、語学力をつけることから始まります。
インターンをするには「中級以上の語学力」が必要とされているので、ご自身のレベルにもよりますが、少なくとも12週間以上は語学レッスンを受けることをお勧めします。

また、語学のレベルによって、選択できる仕事の幅も変わる、と考えて頂くと良いかと思います。
仮に皆さんが日本でインターン生と一緒に働くとなった場、語学力が高ければそれなりの難易度の仕事を任せると思いますが、あまり語学力がない場合には、簡単な仕事をお願いするかもしれませんよね。
それと同じように、インターンであってもお仕事ですので、語学力次第で選択肢は変わります。


マルタのインターンシップ留学にかかる費用は?

マルタのインターンシップは基本的に無給です。
そのため、現地で留学費用を稼げるというわけではないので、計画の段階から現地できちんと生活が出来る分の費用は準備しておく必要があります。

一例として、6ヶ月の留学(3ヶ月の語学留学+3ヶ月間のインターンシップ)をした場合の金額をあげます。

ローシーズン6ヶ月の留学の場合:

学費(3ヶ月語学レッスン)約1600ユーロ(約20万円)
インターンシップ料金約350ユーロ(約4万円)
家賃(シェアルーム食事なし/6ヶ月分)約4080ユーロ(約50万円)
航空券代約12万円
海外留学保険代約10万円
生活費(食費・交際費等)約3100ユーロ(約37万円)
※ビザ申請に必要な預金として必要な費用…これが残高証明書として必要で、現地での生活費となります。
合計約133万円
※為替レートは2020年1月現在1ユーロ≒122円を参考に算出しています。

費用についてはこちらもご参照ください。
https://atmalta.com/info/budget/

90日以上の滞在の場合はビザの取得が必要となりますが、現地での申請となります。
また、学校によって費用が異なるので、上記費用はあくまで平均額とお考え下さい。


必要な語学レベルは?

マルタのインターンシップ留学は、上記にもある通り、全くの語学初心者でも参加することが出来ます。
ただ、語学レッスンをしっかりと行い、まずはインターン出来る最低限のレベルまで語学を伸ばし、その後インターンを開始します。個人差はありますが、殆どの方が最低3か月~6か月程度語学を学びます。


マルタのインターンシップ留学でできる職業一例

マルタのインターンシップでは、様々な業界・業種の企業で働くことが出来ます。
事務、レストラン、お菓子屋さん、ホテルなどが挙げられますが、あくまで一例です。この中にない業種も、学校が見つけてくれることがありますので、まずはご相談下さい。
職種例はこちらも併せてご覧ください。
https://atmalta.com/blog/column/internship-ex/


就職に活かすには?

あくまで海外インターンシップは、転職を有利に働かせるための手段のひとつであり、就業したことで何を得たかが重要となります。
インターンでは、ビジネス英語の習得、実務経験、コミュニケーション力の向上、グローバルな視野の広がりなどを期待することが出来ます。
また、インターンを通し実務経験や専門スキルを身につけることは、即戦力を求める企業へのアピールポイントとなります。これは社会人留学者にとっての強みとなるでしょう。


インターンで何をしたいか、目的をはっきりさせることで就職に繋がる有意義な留学が期待出来ます。
アットマルタでは帰国後の就職についてもサポート・ご紹介することが出来ます。
一緒に将来を見据えた留学計画を立てていきましょう! 





コメントを残す