マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

インターンシップの職種例


Posted on 2020.01.13

マルタでインターンシップをしたい、というご希望を多く頂きます。
海外での就労経験は日本に帰国した後でも、就職する際には有利になる可能性も高いと思います。
ただ、マルタのインターンは無給の就労体験のため、お給料は発生しません。
それでも、語学+αの経験をしたいというご希望の方にはピッタリだと思います!

そこで、今回のコラムではインターンの概要と職種ってどんなものがあるかを例としてご紹介できればと思います!!

まず、インターンをするには、語学力が必要です。
パンフレットには、「B1レベル」という記載がされている学校が多いのですが、これはかなりざっくりと…
「中級レベル」
…かなり守備範囲広いですよね。。(笑)
でも、逆に受け入れの範囲は明確でなく、少々広いと考えて頂ければと思います。

まず、インターンをする前には語学レッスンは最短でも2~4週間は受講が必須です。(学校によって異なります)
入学の時点の語学力によって、語学レッスンの受講期間を調整していきます。

そして、インターンの職種はとーっても幅広く、インターンを希望する方が何をやりたいか、学校側がまずは希望を聞いてくれます。
ただ、ここで職種を選択するために必要なのが「語学力」!
つまり、インターンが出来るレベルは「中級レベル」だけど、その語学レベルによってできる職種が異なる、ということになります。

職種の一例としては
マーケティング、建築関係、自動車整備士、美容系やファッションデザイン、チャイルドケア、歯科アシスタント、メディア関係、法律事務アシスタント、観光業、写真アシスタント、グラフィックウェブデザイン、貿易、語学学校アシスタント…
などなど!!

こうやって例をざっと見てみるだけでも、できる範囲は幅広いですよね!

ただ、もし語学力が十分でない場合には、例えばレストランのキッチンやホテルのバックヤード等となり、レストランもサービスであったり、ホテルの受付などであれば英語を使う職種ですが、お客様と顔を合わせないところだと、英語を使う頻度も少なくなってしまうかと思います。
そのため、やはり自分のやりたい職種を選んで頂くためには、語学力はある程度つけてから挑戦して頂いた方が良いと思います!!

いかがでしたでしょうか??
8週間程度からインターンすることも可能なので、長期だけでなく、短期留学でもインターンしてみたいという方もぜひお問合せ下さい!!

See you soon!!





コメントを残す