マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学Blog

フォトジェニックすぎる漁村!マルサシュロック


Posted on 2019.03.29


Hello, Malta lovers♡
みなさん、こんにちはーっ!
今週は私がマルタで1,2を争うくらい大好きな場所を紹介します♡

漁村の街、マルサシュロック(Marsaxlokk)です!

カラフルな小船<がずらーーーっと並ぶ、とっても可愛い村です!


場所はマルタ本島の最南端



首都ヴァレッタからはバス(81番、85番)で約40分です。
「Marsaxlokk」のバス亭で降りましょう。


私が行ったのは夕方18時ごろ。漁村の仕事も終わっており人はまばらでした。

昼間はこの通りに露店も開かれているようですが、私が行ったときは丁度店じまいをしている最中でした。(残念!)

片づけている屋台の中をちらっと見ると食べ物や衣料品が並んでいたので、昼に来ればお土産選びも楽しめそうですね。

(ちなみに日曜日の午前中には、魚や野菜、日常品やお土産物を売るサンデーマーケットが開催されているようです。)

この時間のマルサシュロックは人通りも少なく、波の音だけに包まれています。
通りはとても開放的で、夕陽に照らされる漁船を眺めながらのんびりと歩くのがとても気持ちいいです。

この船はマルタの伝統的な漁船で“ルッツ”という名前。船の先端には目が描かれています。
この目は「オシリスの目」と呼ばれており、フェニキア時代からある伝統的な漁師のお守りのようです。


Photo by Tony Hisgett

お土産屋さんでもオシリスの目がモチーフのグッズをよく見かけますね。


また、マルサシュロックの港沿いの通りには、新鮮なシーフードを扱うレストランがずらりと立ち並びます。
店のガラスケースには見たこともないカラフルな魚が並んでおり、見ているだけでもワクワクします!お腹も減ります!(笑)

こちらは郷土料理のアリオッタ(Aljotta)。
トマトベースの魚介スープです。エビやタコ、ムール貝、玉ねぎなどが煮込まれており、
濃厚な魚のうまみがをダイレクトに感じられます!

少しオリーブオイルを垂らし、マルタパンと一緒に食べると更に美味しい!
もちろんチスク(マルタビール)と一緒に頂きました♡


食後にレストラン周辺を歩いていると、たくさん猫と遭遇しました。

「猫=魚好き」というのは島国の共通項なのでしょうか・・・?
私がマルタに滞在していた中で、一番猫との遭遇率が高い場所でした!(笑)

夕方のマルサシュロックは、喧騒から離れてのんびりとするにはとても良い場所でした。
バスで向かうときに目にする田園風景もまたノスタルジックな雰囲気が漂い心地が良いです。
どこを切りとっても写真映えする風景と、港の雰囲気を楽しみに是非とも足を運んでみてください♪


それでは、来週からはいよいよ新年度・・・
皆さん最後の平成の週末を楽しく過ごしてくださいね♡
Have a nice weekend…♡





コメントを残す