マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

会話で使える動詞編「get」


Posted on 2020.12.21

今までのコラムでは使えるフレーズをご紹介して参りましたが、今回はちょっと視点を変えて、「この動詞使える!」というものもご紹介していきたいと思います♪
あくまで個人的に「使える!」と思っている動詞なので、皆さんの思う使える動詞というのはさまざまかとは思いますが、参考までにご覧頂き、ぜひ使って頂けたらと思います!

今回は
get
です!

辞書で引くと、めちゃめちゃ意味が多い(笑)
でもだからこそ、使えるんですね!
意味全部を説明していると、おさまりきらないので。。
会話でよく使うと思う意味やイメージを絞ってお伝えします!

まず、中学生で最初に覚える意味は

得る、受け取る

ですよね。
これはもちろん基本中の基本で使います!(この単語の基本イメージもこれ!)

I got this present from him!
「このプレゼント、彼からもらったの!」
みたいな!

※getの活用はget-got-gotですので、過去形はgotとなります!

得る、ですから、例えば教育とか、スキルとか…そういうものを得る、という形でも使えます。
She got her English skills in Malta.

あとは、「これもらってもよい?」という時も、直訳すると「得てもよい?」となるので
Can(Could) I get ~?
となりますね!
(この場合のgetは結構フランクな言い方ですので、丁寧に言いたい時は“Can I have~?”が◎)

あとは、「これ、どこで買ってきたの?」と言いたい時も、「どこで得てきたの?」となりますので、
Where did you get this?
となりますよ♪


~に到着する

これは熟語ではあるのですが
I’ll get there soon! 「もうすぐ着くよ!」
I got to the station. 「駅に着いたよ」
という形でget to 場所 ~に着く となります。
同義語のarrive at (in)もありますが、getは会話でよく使うので覚えておくと◎!


~になる

I got sick. 「病気に(体調が悪く)なった。」
I’m getting better. 「良くなってきたよ。」
It’s getting dark. 「暗くなってきたね。」
などという形で使います!
特に、進行形(be動詞+~ing)の形にすると、「~になってきた」と、よりgetが使いやすくなります!
そして、使う頻度もかなり高いです!

いかがでしたでしょうか?
たーくさん意味があるので全ては紹介しきれませんが、上記3つはまずは覚えて使ってみて頂けると良いかと思います!
ぜひ、チャレンジしてみて下さいね♪





コメントを残す