マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

マルタでのインターンシップ easy School of Languages編


Posted on 2021.04.24

Hello, Malta Lovers!!
皆さん、こんにちはー!

最近はどうしても自宅にいることが多くなり、外に行かずに家で楽しめることは何か、と考えることが多くなりましたよね。
皆さんは、ご自宅での楽しみって何されていますか??

何とかして楽しみを見つけつつも、やっぱり自宅での楽しみってどうしても限られますよね。
私の自宅での楽しみの選択肢はというと…
1.食べる
2.買う(つい、ネットショッピングサイトを見てしまいます…笑)
そして…
3.お酒!

実は昨年梅の時期に自家製梅酒を漬けてみました!!
ブランデー梅酒と、ラム梅酒。
その勢いで、レモン酒も作ってしまいました♪
これをたしなむというのが現在の私の自宅での楽しみです。。(笑)

 

さて、本日はマルタでのインターンシップについてご紹介したいと思います!

マルタのインターンシップ→無給の就労体験
です。
ご注意頂きたいのは、賃金が発生する働き方ではなく、あくまで「就労体験」という意味であるという点です。

“インターン”という言葉は最近本当に日本でもかなり定着したなと思っています。
現在日本の就職活動でインターンを経験している学生は、約70%もいるそう!
つまり、ほとんどの学生がインターン経験者ということになりますね。
ゆえに、“海外でインターンをした”という経験は就職活動においても、一つ強みになりそうですね!

さて、このインターンが出来る学校の中でも、今回はeasy School of Languagesという学校について詳しくお伝えしたいと思います!

開始までの流れとしては、どの学校も似ているのですが、こちらの学校にインターンシップコースを申し込んだら、インターンシップ開始前に
・CV
・Cover letter
を作成し、送ることが必要です!

このCVとは?Cover letterとは?
というのも、ご説明します!

CVとは学歴、職務経験などを記入するもの、つまり日本語でいう履歴書のようなものです。
これまでどういう勉強をしてきたか、どういう経験があるか、どのようなことが得意で、どのようなスキルがあるか、どういう仕事をしたいか(最も大事)、を書きます。
一方、Cover letterというのはletterというだけあって、文章で自分の志望動機などを書くものです。
これらを提出するためのフォーマットは、EU圏のものを使って頂ければ問題ありません。
参考までに、こちらが作成できるリンクとなります!
ご興味のある方は、どんな感じなのか、見てみて下さいね!

・Cover Letter 作成
https://europass.cedefop.europa.eu/editors/en/cl/compose
・CV 作成
https://europass.cedefop.europa.eu/editors/en/cv/compose

その後、担当スタッフとのスカイプインタビューがあります。
ここでは英語力や志望動機などを確認して、学校の担当者が希望に合う職種を探し始めてくれます。

ここでの“英語力”についても気になるところですよね。
インターンシップを開始する為の条件として、B1(Intermediate)英語レベル以上が必要となります。
どれくらいか、というとテストの点数などではお伝えできないので、抽象的にはなりますが、仕事をする上ではリスニング、スピーキングレベルが大切となるため、英語圏で生活するのにほぼ困らない、コミュニケーションがとれるレベル、とご理解頂けるとよろしいかと思います。
仕事をするのに相手が何を言っているかわからない、こちらが伝えたいことが伝わらない、というのは困るので、リスニングとスピーキングが中級以上の日常会話が出来るレベルが必要になります。

また、もう一つ重要な点があります!
インターンシップをする場合、こちらのeasyではGeneral English20、もしくはEnglish Plusコースを“最初の最低2週間”は受ける必要があります。(学校によって最低期間は異なります)
そのため、“最短で滞在の3週目以降からインターンシップが開始できる”ということになります。
もし英語レベルが B1 に満たない場合は、インタ ーンシップを開始することは出来ず、General English コースを継続して受講して頂く必要もあるので、上記のスケジュールは確実ではなく、英語力が十分となった場合の目安としてお考え下さいね。

そして、マルタでのインターンシップは“確実”ではないこともご理解して頂けたらと思います。
学校は可能な限り、希望に沿う職場を探してくれます。
これは間違いないのですが、それでも英語レベルによってそれが叶わなかったり、求人がない時期的なものがあったり(現在のコロナ下での求人状況もあまり良くありません)、色々な要因で“絶対に希望通りの職場”にならないこともあります。
また、英語力が十分にならないまま、滞在期間が終わってしまうということもあるかもしれません。
もちろんそうならないように、事前の学習や現地でのレッスンもしっかりと受講頂きたいのですが、確実に希望通りにならないこともあるので、その点はご了承ください。

そして、最後に期間について!
インターンシップの期間は 4 週間以上から受付が可能となりますので、つまり最初の語学レッスン期間2週間を合わせると最低6週間以上からインターンシップコースを申し込むことが出来ます。

もちろん語学レッスンは、最低2週間は受講が必要、というだけですので、もっと長く受講して頂いても◎!
これはご希望次第です!
例えば、
4週間語学レッスン+インターン5週間
とか、
8週間語学レッスン+4週間インターン
などなど…ご希望によって期間を設定し、組み合わせることができます!

仕事という場では、学校では学べない英語も学べるかもしれません!
充実した留学経験になるのではないかと思いますので、ぜひご希望の方はお問合せ下さい♪

■easy school of English
https://atmalta.com/school/easy-school-of-languages/

では、また来週!!
See you soon, and have a lovely weekend♪





コメントを残す