マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

英会話でよく使えるフレーズ How about~?


Posted on 2020.09.05

今回のコラムでは、ちょっとしたタイミングに使えるHow aboutというフレーズをご紹介していきます!

How about~?
はどういう意味か、というと
「~はどう?」
という意味です。

これ、日本語でも「~って、どう?」ってどういった場面でもよく使うと思うんです。
・あなたはどう?
・これはどう?
・〇〇さんはどう?
・~するのはどう?

結構、「どう?」というのが、ひろーーく使えますよね!?

では、実際のシチュエーションを例として見てみましょう!

①「よし、私はこれをオーダーするわね、あなたはどう?」
Ok, I’m going to order this, and how about you?
(→I’m gonna order)

まずは、こんな感じ!
なんとも使いそうな感じしませんか!?!?

とりあえず、
「君はどうする?あなたはどう?」
と聞きたい時に使えばOK!

※be going to~ “~するつもり”
これは、口語表現ではgonnaと省略して言います!
映画で「アムガナ」と聞こえたら、I’m going to~が短くなって聞こえているはずです!

そして、ちなみに!
先の例で出した2つ、

②「これもかわいいね…あっ、これはどう?」
This is cute… oh, how about this?

③「誰が適任だろうね…ホワイトさんはどう?」
Who is the best…? How about Mr.White?
という形で使えます!

また、もし「彼はどう?」と聞きたいなら
How about him
になります!
about の後ろに代名詞を置く場合には、“目的格”を置いてくださいね!
he-hi-him-his
she-her-her-hers
中学生の時に覚えたこれの3番目のやつが目的格です!
How about heにならないので注意!!

 

そして最後に!
「~するのはどう?」と聞きたい時!

④「今週末はあの新しいレストランへ行くのはどう?」
How about going to the new restaurant this weekend?

よく見て頂きたいのは、about の後ろ!
「~ing」になっていますよね!?
これは「動名詞」にしています!
動詞を名詞に変えるときは~ingを付けるんですね!
go(行く) +ing=going (行くこと)

「行くのは」というのは、つまり、新しいレストランへ行くことはどうだろう?
と聞きたいので、goingとなります!
そのため、~するのはどう?と聞きたい時には
How about ~ingで聞いてみて下さいね!

・走るのはどう?
How about running?

・料理するのはどう?
How about cooking?

となるということです!

 

次回のコラムでは、
「~するのはどう?」というお誘いの別バージョンをご紹介します!
ぜひ、色々なシチュエーションを考えてみて、実際にTryしてみてくださいね!





コメントを残す