マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

マルタの実際の気候は??


Posted on 2021.05.06

青い海、青い空、多くの観光客でにぎわうリゾート地、マルタ。
マルタは写真で見ても、常夏の島!リゾート!のようなイメージが強いですよね!?
ハイシーズンと呼ばれる6月~9月は気温も30度を超えるのですが、実際のところマルタはどの時期に行っても暑い、常夏の島なの?
それともやっぱり冬は寒いの?
こういったご質問も多く頂きます!
そこで、今回は同じく日本屈指のリゾート地であり、日本人の夏の観光先である沖縄と比べてみれば分かりやすいかも?!ということで、簡単にまとめてみました!

【マルタ】地中海性気候

冬~春にかけての平均気温は14℃、夏~秋にかけては23℃。
ハイシーズンとされる6月中旬-9月中旬にかけては日差しが最も強く、30℃を超える真夏日が続く。
11月~2月は雨季といわれ、朝晩の気温の差が激しい。

【沖縄】亜熱帯気候

年間を通して温暖な気候であり、最高気温と最低気温の差も小さい。
雪も滅多に降らず、氷点下になることもない。
9月上旬から11月上旬までは台風シーズンで天候が荒れやすい。

夏はどちらも30度を超える日が出てきますが、マルタは雨量が少なく湿気がないので、日本の夏に比べれば過ごしやすいというのは数字でも明らかなようですね。
ただ、雨が少ないとはいえ、マルタも雨季はあります。
11月から2月頃は急に大雨になったりもするので、特にこの時期に渡航する際には軽量折りたたみ傘はお持ち頂いた方が良いかと思います。
そしてもう一つ!
マルタは日差しがとてつもなく強い!!
私は、ちょっとそこまで買い物に、なんて日焼け止めを塗らずに外にでたら、あれよあれよと真っ赤になりました。。涙
なので、日焼け止めは必須です。
男性もお持ち頂いた方が良いと思います!

一方の沖縄
湿度は一年を通して70%を超えています。
梅雨の5・6月と台風シーズンの雨量はかなり多いですね。

沖縄とマルタを比べると、冬はマルタって意外と気温が低いと思いませんか??
そうなんです。
マルタには四季の気温の変化があります!
マルタの冬は結構寒く、ちなみに家が石造りなので、余計に床から冷える感じがします。
冬の時期に、「沖縄と同じくらいの、真夏よりはちょっと涼しいくらいかな」くらいの服装で行くと、かなり寒い!と感じられるかもしれませんので、少し厚手のものをお持ち頂くと良いかと思います。


他にもいくつか比較してみたので、ちょっとご参考までに!

  マルタ 沖縄
首都 ヴァレッタ 那覇
面積 316㎢ 2,280㎢(うち西表島289㎢)
人口 約51万人 約145万人
首長 ジョージ・ヴェラ大統領(2019年4月~) 玉城デニー県知事(2018年10月~)
言語 マルタ語・英語(・イタリア語) 日本語(・琉球語・英語)
宗教 キリスト教(カトリック) 琉球神道など
世界遺産 3か所 9か所
通貨 ユーロ(€) 円(¥)
消費税 18% 8~10%
空港 マルタ国際空港(ルア空港) 那覇空港

「南の島」、「夏のリゾート地」、といった言葉が先行し、いつも暑い!というイメージのあるマルタですが、詳しく見てみると意外な発見があったりしますね!
もちろんそれは現地に行ったら、もっともっとたくさん、自分で身をもって体験できるはずです。
それが、留学の醍醐味です!

これからハイシーズンへと向かっていくマルタでは、各語学学校が特別キャンペーンを続々実施しています!
なかなか海外との行き来がしづらい状況ではありますが、今しかできない留学もあるかと思います。
まずはご相談だけでも、アットマルタへお問合せください!





コメントを残す