マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学Blog

マルタ発!シチリア1泊2日の弾丸旅行レポ ①カターニア


Posted on 2019.05.17


Hello, Malta lovers!! 
みなさん、こんにちは!
今週は前回に引き続きシチリア旅のレポートです♡

マルタからシチリアまでのアクセスについてはこちら!

***

さて、マルタを飛び立ちカターニア空港到着後は、早速街中へと向かいました!

カターニアのプチ街紹介!


カターニアはシチリア島東部にある都市で、パレルモに続くシチリア第二の大都市と言われています。
バロック建築の街並みと南らしいオープンな雰囲気が心地良い街で、
大きな通りも多くメインのショッピングストリートには現代らしいブティックから昔ながらのバールまで様々なお店が連なります。名物は馬肉やアランチーニ、カンノーリなど!!
街のシンボルはで、モニュメントや石畳に可愛らしい象が描かれているのをよく見かけます。
隠れミッ〇ーのように隠れ象探しも楽しいです!(笑)


ちなみに今回の旅は友人の車でのドライブ旅行でした!
南イタリアの青い海を眺めながらのドライブはさいっっっこうに気持ちがいいです!


さてさて!車を停め散策を開始すると、沢山のストリートフードに出会いました!

ウフフ、目を瞑って歩いても美味しいご飯にぶつかる・・・これぞイタリアの醍醐味ですね!

こちらはヌテッラのスタンドと、ナッツやグミなどの量り売りのお店。
砂糖がまぶされた揚げナッツが美味しかったです(*^-^*)
ドライブのお供に丁度いい~!!

こちらは近くにあったバール。
シチリア名物のアランチーニカンノーリが棚にはずらり!!

しかもサイズが・・・どれもおっきい~~~~~!!!
アランチーニはソフトボールくらいの大きさでした!
味の種類も豊富で、通常のチーズ入りのものやホウレンソウリゾット入り、
ラグーソース入りなどなど選ぶのに迷ってしまうラインナップ!
お値段も2.5€前後ととっても安いので本気で迷ってしまいます!(笑)


さて、食料確保したあとに向かったのはバール近くの公園です。


ベッリーニ公園(Giardino Bellini)

市内にある広大な公園で、エトナ山の雄姿を眺められる高台が見どころです。

公園にはベンチや屋台も多く、
市民が散歩したり、のんびり本を読んだりと思い思いの時間を過ごしていました。

公園の石畳にはの絵が!
象は前述の通り、カターニアのシンボルです。

私も広場のベンチに座り、のんびりと先ほどのアランチーニを食べました。
アランチーニは見た目通りのボリューム感で、食いしん坊の私も大満足でした!
広場にはギターで弾き語りする人もおり、耳もお腹も大満足の一時でしたっ。


街散策を続けます♪

公園から南下していくと、
5分程で“サンタ・アガタ・アッラ・フォルナーチェ”へ到着します。


サンタ・アガタ・アッラ・フォルナーチェ(Chiesa di Sant゛Agata alla fornace)

奧に見えるのが教会で、手前は地下から発掘された古代ローマの円形競技場だそうです。
歩いているといきなり目の前に古代遺跡が現れるものですから、
ロマンも止まらないし冒険心もうずきますね!すごいぞカターニア!(笑)

ちなみにこちらは二世紀頃に建設されたとされ、地上に見えている部分だけでも結構な大きさですが、
地下にはまだ発掘されきっていない部分が眠っているとか。

更に10分ほど南下していきます。
教会からドゥオモまでは大きなショッピング通りになっており、

お土産屋さんではこんなナイスデザインな服が売ってたりします(笑)
カンノーリ柄、とってもかわいくないですか?!

さて、そんなこんなで到着したのがこちら。


ドゥオモ(Basilica Cattedrale Sant’Agata)

とにかく外観が美しく、荘厳な佇まいのドゥオモ!あまりにも大きいので圧倒されます。
外観のグレーの部分にはエトナの溶岩も使われているそうで、
白とグレーのコントラストがなんとも美しい。。。
また、作曲家ベリーニのお墓があることでも有名です。

内部はシンプルですが広く落ち着いた雰囲気が漂います。
ちょっと休憩するのにもいいかもしれませんね。
ちなみに無料です。


さて、ドゥオモ周辺を散策し、
時間も良いかんじになったところで次の街へ出発しました。

爆速ドライブで高速を走ること数十分・・・ついた先は・・・?!
この美味しいにおいが漂う街は・・・?!


次回に続きます♡

それでは、来週もまたシチリア紹介でお会いしましょう!
See you next week and have a lovely day…♡





コメントを残す