マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

マルタの郵便事情について


Posted on 2020.05.02

Hello, Malta Lovers!!

みなさん、こんにちはー!

GWが始まり、初夏の雰囲気が感じられて、気持ちが良いですね!
もちろん、この気候なので外にも出たくなりますが…今は我慢時ですね。。

自粛期間も延長になりそうですし、まだまだ先が見えない感じはありますが…
そんな中でも、
今日は天気が良くて気持ちが良いな!
とか、
花がキレイに咲いてきた!
など、ささいなことでも良い方向に感じられるような時間を過ごしたいものですね…!


さて、今回のブログではマルタの郵便事情についてお伝えします!

まず、現在の状況を先にお伝えすると、日本郵政ではマルタへのEMS、および航空便の荷物の受付を一時的に中止しているようです。
このコロナの状況によって、荷物の郵送も厳しい状況にあるようですね…。
荷物の郵送も現在は一旦控えて、状況を見定めて送る方が良いかと思います。

続いてここからは、マルタの通常の郵便事情!
留学中は日本⇔マルタで荷物のやり取りをすることもあるかと思います。
でも、どれくらい時間がかかるの??
というのも、気になるところ…!

実際どうか、というと…
正直なところ、恐らく皆さんのご想像通りかもしれませんが (笑)
・マルタ→日本
へ物を送るのには時間がかかる!!!!(笑)
マルタあるあるなのですが、 日本に届くまでに1~2か月とかかかってしまうことも珍しくなく、結構あります。。

そして、段ボールは途中で開けられてしまうことも…!
危険品や禁止品が入っていないか、チェックするために開けるので、段ボールは届く頃にはボロボロになっていることもしばしばです。

ちなみに、荷物を送る際のポイントは…
•宛名や送り先を間違えないように書く
•内容物を記載する際、嘘は書かない。必ず「Personal use」と書いて、新品や売買目的ではないことを強調する。
•内容物の記入は、Used 〜 と使っているものと強調して書く。
などです。
また、やはり高価な物や、とても大切にしているものは郵送しないのがベターだと思います。

そして、逆に
・日本→マルタ
へ物を送る際には…結構早く着きます!
およそ10日~2週間程度。
やっぱり、こういう点については、日本はきっちり・しっかりしていますよね。
以前のブログでイタリアの電車との違いも書きましたが、それと同様、日本の「時間きっちり感覚」や「サービス力」って、すごいなぁと感じますね。


また、もう一つ、学校の荷物の預かりについて。
よく、「日本を出発する前に滞在先へ荷物を送りたいのですが、可能ですか?」というご質問を頂きます。
これは学校にもよるのですが、基本的に多くの学校は荷物が先に届いても学校、または滞在先に置いておくスペースがありません。。
また、もし紛失、損傷等が発生してしまっても責任が取れない、ということがありますので、事前の荷物の郵送は受け付けていない学校が多いです。
そのため、可能な限り渡航をした後に日本から荷物を送ってもらうという形にして頂ければと思います!

それでは、また次回ー!
See you soon, and have a lovely weekend♪





コメントを残す