マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

マルタ留学のすすめ ~長期留学&組み合わせ留学~


Posted on 2022.02.23

Hello, how are you doing?
皆さん、こんにちは!

2月も末。。すでに、はーるよこい、はーるよこい♪状態の私(笑)
マルタもだんだんと暖かくなってきているようで、マルタが恋しい…!

4月からご留学を控えている方が多くいらっしゃいます!
春になると、心機一転、新しいことにチャレンジしようという気持ちになりますよね!

お客様と話していて、最近改めて“マルタってこういう留学に向いているなー”と思っていることを今回のコラムでは書きたいと思います!


マルタは短期留学に向いている、と言われることも多いです。
それは、国が小さいから飽きちゃうんじゃない?という理由もあるんだと思います。
でも、小さい国だからこそのメリットもあって、とても生活がしやすいんです。
実際、日本でも生活圏ってそんなに広いものではないと思いますし、これが広いと広いで日常生活を送るのは結構大変ですよね。。!?
でも、マルタはその生活圏がコンパクトにまとまるので、日々の生活が便利なんですよね。
そして、何より海に囲まれて天気も良いので、気持ちが開放的になり、日本にいるときよりも、“日々の生活が送りやすい”と感じる方が多いです。
マルタの魅力って奥が深いので、どっぷりマルタにはまってしまった、、という方、実際に多くいらっしゃいます!

なので、“長期留学にも向いている”というのが、私が改めて感じるところです。
これは語学の長期留学はもちろんのこと、マルタ大学などへの正規留学においても、生活もしやすく、治安も良いマルタはとてもお勧めです。

そして、もう一つ。
マルタは語学学校の学費が安い。
これはメリットとして良く言われることなんですが、だからこそ!
ワーキングホリデー前に組み合わせることにピッタリです!!!

ワーキングホリデーって、現地に行ったら働けると言われることもありますが、正直私は「ちょっと待って!」と言いたい…!
せっかくワーキングホリデーに行ったのに、英語をあまり使わないところでいいのでしょうかと。。
あとは、働けるところもかなり限定されるので、お給料も下がってしまう可能性も高いです。。
生活をするのだって英語は必要なので、やっぱり英語力を鍛えていった方が絶対に良いと思います。
そこで費用を抑えて語学力を身につけられるのが「マルタ」です。

ワーホリは、例えばオーストラリアなどだと、最長17週間までしか語学学校に通えません。
さらにもう一つ、せっかくワーホリビザを1年取って、17週間語学に使ってしまったら、働ける期間が減ってしまいませんか??
だったら!!マルタで安く英語力を鍛えて、その後ワーホリ期間を思う存分使った方が良いのでは!?と思うんです。
もちろんオーストラリアだけではなく、ヨーロッパ諸国でワーホリができるアイルランドなどの国もあるので、その前にマルタを利用するのは、かなりメリットがあると思います。
ヨーロッパだったら、フライトもすごく安いですしね!!
マルタはヨーロッパのほぼ真ん中に位置しているので、どこも行きやすいんです。

ということで、“ワーホリの前の組み合わせ留学に向いている”ということも感じます。

ワーホリ以外にも、組み合わせ留学だったら、アットマルタでは、姉妹ブランドのアドマーニもあるので、マルタ+イタリアの留学ももちろんご紹介ができますよ!

ぜひご興味ある方、ご相談下さい!!

See you soon!!




コメントを残す


他にもこんな記事が読まれてます!