マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学コラム&ブログ

会話で使えるフレーズ あいづち編 Part 2


Posted on 2020.11.07

前回に引き続き、会話で使えるあいづち編Part2をお届けします!

今回は、まずこちら!

ホントに!?(冗談でしょ!?、マジ!?)シリーズ

・Really?
・Seriously?
・Are you sure?
・Is it true?
・Are you kidding (me)?

Reallyはご存知の方も多く、これは使いやすいですよね!
ただ、それだけではなく、バリエーションを持たせると会話も弾みますよね!?

意味やニュアンスでいうと、
Seriously?は、本気で!?という感じ。
Are you sure?は、本当に!?でしょうか。
Is it true?は、そうなの!?という感じ。(ちなみに、Oh, is it?!だけでもOK!)
上記、日本語に訳すと同じ感じではあるものの、語尾の使い方でも変わります。

Are you kidding?は冗談でしょ!?というニュアンスですね!
ちなみに、言い方や使い方によっては嫌味になることも。。
「ふざけないでよ!?」みたいな感じにもなりますので、言い方にも注意しましょう!

いいね!、よくないね。。など感想シリーズ

・Nice!
・Good!
・Great!
・Awesome!
・Wonderful!
・Fantastic!
・Interesting!

私は英語を習い始めた際、Niceとか、Goodいう言葉は、ちょっと感想を表すには簡単過ぎるというか…Nice to meet you以外でそんなに頻繁に使うのかなぁ!?と思っていたのですが、実は結構使いやすいんです!
日本語でも、おーいいね!とかってよく使いますよね!?
それと同じ。
相手が持っている服でもバッグでも、素敵ね!という時にも使えるし、食事が美味しいときにもGood!だけ言ってもOK!
Great以下に書いてあるものというのは、かなり感動した時に使うイメージです。
その中でも、Awesomeは会話でもよく使われます♪
ドラマを観ていてもよく言っていると思いますよ!
美味しい、というのを、Wonderful 、Fantasticと言うことはあまり多くないかも…!?
とっても感動した時にはもちろん言ってもOKです!

逆に、良くないねぇ。。という場合には
・Not good.
・Oh, no…
・Too bad.
・That’s a shame.
・Terrible.
・Awful.

など!

Not good、Oh, noなどはあまり良くないなぁ…という感じ。
Too bad 、That’s a shameは残念だな、という感じですね。
Terrible.、Awfulはえー最悪だねぇって感じでしょうか?!

ぜひ、色々なパターンを覚えて使い分けてみてくださいね♪





コメントを残す