マルタ留学 手続代行無料 相談無料

みんなの口コミ×留学体験談!

現在マルタに留学中のAyacaさんによる現地レポート!


Posted on 2021.11.01

現在マルタに留学中のAyacaさんが、現地のレポートを書いて下さいました!!
留学を考え始めたきっかけや学校選びについても、Ayacaさんがどう決めていったかということも教えて頂きました。
学校のことや現地での生活の様子も、もちろん書いて下さっています!
現在ご留学を検討されている方には、とても良い情報だと思いますので、ぜひご覧ください!


皆さん、こんにちは!
2021年10月からマルタ共和国に語学留学に来ています。

今回は、
①留学のきっかけ
②学校選びと実際の学校生活
③出発までの準備
④最後に

についてまとめました。
皆さんにとって何かしらお役に立てればと思います。


①留学のきっかけ

大学時代に3か月カナダへ短期留学をしていました。当時は、スピーキングの力が乏しくコミュニケーションをとるのに苦労しました。しかし、英語という共通言語を通して、他国のことを知ることがとても楽しかったのを覚えています。
将来的には海外に移住したいと思い、一度働いてお金を貯めてマルタ留学を決意しました。
今思うと、もっと早く海外に出ていてもよかったのでは?とも思います。

②学校選び

私の条件は
・クラスが少人数制のこじんまりとしていてアットホーム
・学費が安い(€100/1週間以内)
・スピーキングの授業がある
でした。
皆さんも、何を優先したいのか条件を書き出してみると自分にあった学校が見つかると思います!

私が学校選びをしていたタイミングで、10月~2022年の3月までGateway School of Englishが€75/1週間(しかも無料で20時間→30時間/1週間の授業時間にアップグレードできる)というキャンペーンを教えていただき、即決しました。

どの学校でもそうかと思いますが、良いところもあれば、悪いところもあるので、率直に感じたことをお伝えします。
Gatewayでは、午前と午後で一般英語(General English)のクラスが分かれています。
午前授業は9:00-12:15、午後授業は15:00-18:15です。
カンバーセッション(スピーキング)のクラスが13:00-14:30からありますが、こちらは現在フリーアップグレード期間なので、受講している人もいますし、そうでない人もいます。(※キャンペーン時期以外は、この授業を受けるには追加料金がかかります。)
一般英語の授業は、5人~14人程度と、時期やクラスのレベルによっても人数が変動します。
私のクラスは約12~14人(多い時に16、7人程になってしまう日もあるのですが)、その内、日本人1~5人、他スペイン、コロンビア、アルゼンチン、フランス、トルコ、スイス、中国、ブラジルetc、多国籍のクラスメイトと授業を受けています。
ペアワークで答え合わせすることが多く、お互いの意見を交換し合ったり、授業中も積極的に発言すれば「全然英語を話せない…」ということは無いので安心して頂けたらと思います。

カンバーセッションのクラスも、私は中級レベルなのですが、クラスメイトのスピーキング力が高いので会話が弾み、他国の文化を沢山知れてとても楽しいです。

悪いところといえば、、、立地が少し不便なこと、ハエと蚊がちょっと鬱陶しいことくらい。(※マルタは海に囲まれていることもあって、虫も多い時期があります)
丘の上の住宅街に学校と寮があり、セントジュリアンズまでは徒歩で10~15分、大きなショッピングモールがあるスリーマまでは徒歩で40分、各スーパーへは徒歩で15-20分ほどかかります。
良いエクササイズになるし、海岸沿いを歩くのもとても気持ちがいいので、私は許容範囲かなとは思います。
もし、学校・寮がより中心地近いほうが良い、という方は、立地も考えて学校選びすると良いかなと思います。

学校の隣にある寮は、時期にもよりますが、今は日本人が多く(半分くらい)、なかなか英語漬けになりにくい部分もあるかもしれません。
ヨーロッパやその他の国からのクラスメイトは、ホームステイを選択していたり、「寮は高いから!」ということで自分で契約したシェアアパートに滞在している人もいます。
自分でシェアアパートを契約する際には、英語力が必要になるので、英語力がある程度高い方は、学校の寮は週単位で契約できるため、最初の数か月だけ契約して、その間にシェアルームを探すのも一つの選択肢かもしれません。
Gatewayの寮は、朝食付き、洗濯は週1回無料(それ以上は€2/回)、バスタオル1枚(週1でかえてくれます)、Wi-fi有、お皿、フォーク、ナイフ、スプーン、鍋、フライパンもキッチンにあるので不便ではないです!

③出発までの準備

とにかく、英語を勉強してくること!
マルタに限らず、語学留学は自分の英語力のアウトプットの場にすることをお勧めします。
正直、文法や単語の勉強は日本にいてもできることですが、実際に英語を使ってコミュニケーションをとることは現地でしかできないと思います。
また、学校のクラスのレベルが初心者クラスだと、be動詞や過去形と内容がちょっと物足りないかと思います。
中級レベルにもなると、クラスメイトもスピーキング力が高いので自分の英語力も周りに引っ張られてどんどん上がっていくのがわかります。

現在、日本のワクチン接種証明書もアプリ変換をしてマルタに持参すれば、入国時の2週間の自己隔離などの制限もなくなりましたね。
現地の様子としては、街中の行動制限などもないですが、マルタのレストランやバーに入るとき、ワクチンパスポートの提示が求められます。(マルタでは、日本のワクチンパスポートでも入れます)
コロナの状況にもよりますが、ヨーロッパに旅行する際もQRコード付のワクチンパスがあると便利です。
私も、マルタに来て2週間目にイタリアのヴェネツィアへ旅行に行きましたが、レストランでワクチンパスポートの提示を求められました。

④最後に

今回の留学を決断するとき、留学した先に何か将来的なスキルをと、先のことばかり考えていました。
正直、今も将来何がしたいのか見定まっていない状態ではありますが、マルタ留学へ一歩踏み出したことに後悔はしていません。
将来、海外で働いて、海外に住みたいという夢を捨てきれないのも事実なので、step by step、まずは英語を話せるようになろう!とポジティブに考えるようにしています。

マルタ共和国はヨーロッパですが、島国なので人々も穏やかでゆっくり時が流れているなと感じます。道を歩いていて危険を感じることも少ないので1人でも安心して街中を歩けます。

格安で英語留学をしたい
ヨーロッパへ旅行に行きたい
なるべく安全な街で過ごしたい
なるべく学費を抑えて英語を学んでから、カナダやオーストラリア、イギリスへワーホリに行きたい
という方にマルタ留学はお勧めです!


Ayacaさん、本当にありがとうございました!!
皆さんも留学をする際の参考にしてみて頂けたら、嬉しいです!





コメントを残す