マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学Blog

留学へのパッキング方法!


Posted on 2017.11.04


Hello, Malta Lovers!!

 

皆さん、こんにちはー!

 

 

世間は、オレンジやブラックで飾られていたかと思いきや、すでに赤や緑で輝いておりますね。

 

ものの数日間、いや、数時間での変化…

日本人のこの「テキパキ感」。

 

毎年脱帽します。(笑)

日本人は季節感を大事にする、と言われている所以でしょうか?(笑)

 

 

赤や緑が過ぎ去ったかと思えば、すぐに赤と白に変わるわけです。

師走というのは本当に慌ただしいですが、色まで流れ、変化していくんですね。

 

そんなことを感じながら、色とりどり、鮮やかな年末を、余裕を持って過ごしたいものですね!

 

 

さて、今回は題して!

「留学パッキング特集!」

 

これも結構ご質問頂くので、ブログに書いちゃおうじゃないか、ということで書いてみたいと思います!

 

何事も、「準備」ってワクワクするじゃないですか!?

色々と考えて

「意外と持って行ったら便利」みたいなものを備えて行きたいですよね。

 

でも、何でも持って行けば良いってもんでもありません。

荷物が重いと追加料金を取られることもあります。

 

 

実際、私…2回そうなりそうになったことあります(笑)

 

すみません!

ちょっと書かせてもらっちゃいます!(笑)

 

 

1回目は、大学の卒業旅行で初めてイタリアに行った時。

 

これは…もう何となくおわかりですよね?(笑)

当時、22歳の女子ですからね。

しかも、夢のイタリア旅行です!

欲しいものなんて山のようにあるわけです。

 

でも、その…バッグとか靴とか、そういうものだけじゃないんです。

 

イタリアって何でもおいしいじゃないですか!?

パスタとか、トマトソースとか…ね。

 

これですよ…

一つひとつが

重い!!(笑)

 

ちゃんと考えて買いなさいな!って感じなのですが、みんなにお土産を買って帰りたいからたくさん買うわけです。

自分でも食べたいわけです。

買ってる時は、重さなんて頭の片隅にもないわけです。

 

しかも、ビンとかに入ってるやつを買っちゃったんですよね…。(笑)

 

空港でスーツケース、オープーン!(苦笑)

追加料金を回避するためにも、いくつか手荷物にせざるを得なかったんです。。

 

 

恥ずかしいので、二度とやりたくない!と思ったのですが、

2回目があるんです。(笑)

 

 

2回目はオーストラリアでのこと。

比較的長期で滞在をしていたので、服とか買い足しちゃったんです。

しかも、冬の時期に行ってしまったので、まーぁかさばる!!

さらに、着て帰ることもできない…日本、真夏ですからね。(笑)

 

ぎゅうぎゅうにつめてつめて。

 

結局。

重量オーバー…。

 

またもや

空港でスーツケース、オープーン!(苦笑)

 

 

 

でも、ん?

重いのはコートとかだけじゃない…

 

 

TimTam!!!(笑)

 

日本でも買えるのにね。。

持って帰りたかったんでしょうね。(笑)

 

当日見送りに来てくれた人に差し上げました。(笑)

 

 

さて、私自身、このような恥ずかしい経験を通して、海外旅行や留学に行く際に気を付けていること、持って行っている物をお伝えしていきます!

 

まず、大前提として、当たり前ですが、重さは帰る時の方が重くなります。

お土産買いますもんね。

 

だからこそ、帰国時にスーツケースのスペースを空けられるように荷物をパッキングします。

 

つまり

「捨ててもいいようなものを持って行く」

というのが、私の基本です。

 

 

予め、タオル、Tシャツ、靴下、下着類、パジャマなどはそろそろ捨てようかなと思っていたものを持って行きます。

「せっかく留学に行くんだから、前もって新しいものを買って揃えておこう!」

という気持ちもとても良くわかるのですが、そうなると日本に持って帰って来たくなるので、新しくは買いません。

日本への帰国前に現地で捨てると、これだけでも、かなりスペースができます。

衣類も結構重さありますので、重さもお土産と同等ぐらいになりますね。

現地で履き倒して、靴を捨てて帰ってきたこともあります。

 

私はですが、基本的に留学先でオシャレしません。(笑)

1着だけ、何かパーティーに呼ばれた際に困らないようなワンピースを持って行くぐらい。

財布も、小銭入れです。(笑)

 

ちなみに!

ドライヤーやヘアアイロンは曲者です。

熱を発するものは、変圧器が使えないものがほとんど。

なので、海外対応のものを別途買って持って行かれることをお勧めします。

 

私は、それを考えるのが面倒なので、1か月程度の海外なら、持ってすら行きません。(笑)

結べるくらいの長さなので、結ぶ!(笑)

 

 

あとは、高価なものは無くしてしまったり、スリの標的になってしまう可能性もあるので、持って行くのは避けることをお勧めします。

 

 

次に、個人的に持って行くグッズをご紹介します!

 

まず、小さいピンチハンガー。

100均で購入できます。

シェアアパートで皆の前に干すわけにいかないので、部屋で靴下や下着を干したりする際に便利です。

洗濯ネットも、必ず大きいものを持って行きます。

 

飛行機に乗る時は、絶対に靴下を持って行きます。

冷え性女子は持って行くべき!

ナイトパックに靴下が入っている航空会社もありますが、私は念のため持って行きます。

 

あとは、シューと顔に吹きかける化粧水!

機内は乾燥しているので、結構外せない品です。

でも、液体は機内持ち込みに制限がありますので、そこは注意です!

 

ちなみに、長期留学の方は、現地でも買えるメーカーの化粧品でなるべく自分の肌に合うものを予め試していくのも良いと思いますよ!

 

あとは、常備薬とマスク!

これは絶対に持って行きましょう。

生活し始めは、ストレスもかかるし、何が何だかわからないもの。

慣れてきたら現地の薬でも良いですが、日本のもので使い慣れているものが一番です。

マスクは、ニュースでも欧米の方ってしているのあんまり観たことないですよね!?

そもそもあまりそういった習慣がないので、売っていることが少ないですし、売っていても質も良くありません。

日本製のは高い。

だからこそ、日本から持って行きましょう。

 

番外編ですが、おせんべい、簡易味噌汁はスーツケースに入れていきます。(笑)

やっぱり日本の味は外せません!

また、特にマルタは、到着日である日曜日はお店が閉まっているところがほとんど。

日本と同じ生活感覚で行ってはダメです。

そのため、念のため食べるもの等は少し持って行った方が安心ですよ。

 

 

上記、薬以外は、使い切るか、食べきるか、捨てるか、なので、もちろん帰国時には無くなっています。

かさばることもありません!

 

ということで、私の個人的なパッキング方法をご紹介しました!

皆さんのオリジナルパッキング術もあるかと思いますので、ぜひ教えてくださいね♪

 

 

留学の持ち物もHP内でご紹介していますので、困ったらこちらも見てみて下さいね!

 

では、また来週!!

See you soon, and have a lovely weekend♪





コメントを残す