マルタ留学 手続代行無料 相談無料

ヴァレッタ

世界遺産、ショッピング、中世の街並み!
聖ヨハネ騎士団により築かれた要塞都市

マルタ共和国の首都、ヴァレッタ。
マルタ・ストーンと呼ばれる石灰岩で出来た蜂蜜色の建物が並び、この街全体が世界遺産に登録されています。

メインストリートには、銀行や図書館、博物館などの公共施設のほか、ショッピングモールやお土産店、カフェなどが並び、毎日多くの人で賑わいをみせています。

近代的な施設が並ぶ一方、聖ヨハネ騎士団が築き上げた城塞や、教会や劇場などの中世時代の建築物もあり、マルタの歴史的な雰囲気も同時に楽しむことが出来ます。




ヴァレッタの語学学校


ヴァレッタの観光地

聖ヨハネ大聖堂 (St John’s Co-Cathedral)

1577年、聖ヨハネのために建てられた大聖堂。簡素な外観ですが、内部は黄金で輝く装飾品・献上品で埋め尽くされており、当時の富と権力を感じることが出来ます。天井には聖ヨハネの生涯やマルタ十字などが描かれ、床には400もの大理石の墓碑が敷き詰められており、教会内部全体が美術館のようです。付属の美術館には、ローマで殺人を犯し、追放を逃れてマルタ騎士団を頼り来島したカラヴァッジォの傑作「聖ヨハネの斬首」、「聖ヒエロニムス」を見ることができます。ちなみにこの作品にはカラヴァッジォの血湖によるサインが残されています。


アッパー・バラッカ・ガーデン (Upper Brracca Garden)

ヴァレッタ南部にある、グランドハーバーを見渡せる公園。公園の港側には大砲が並んでおり、正午になると大砲が発射され時報を知らせます。緑が茂る公園内には噴水やベンチなどが並び、観光客だけでなく地元民の憩いの場にもなっています。昼もスリーシティーズとグランドハーバーを見渡せる素晴らしいパノラマが広がりますが、夜にはライトアップされた街を一望できロマンチックな雰囲気を楽しむことが出来ます。


カーマライト教会(The Carmelite Church)

16世紀後半に建てられた巨大なクーポラが特徴的なカルメル会の教会。聖ヨハネ大聖堂の設計を手掛けたマルタ騎士団の設計技師、ジェローラモ=カサールによる傑作です。一度戦争で破壊され、20年もの歳月をかけ1958年に再建されました。ヴァレッタ市内を歩いていても目に入る巨大なクーポラは62mにもおよびます。内部にはクーポラからの自然光が優しく差し込み、明るく華やかな趣が広がります。
Photo by Harshil Shah via Flickr


ヴァレッタのおすすめグルメ!

カフェコルディナ(Caffe Cordina)

リパブリックストリート沿いにある老舗カフェ。ジェラート屋さんも併設しています。メニューは軽食やケーキなどのカフェメニューのほか、マルタ伝統料理やB級グルメもあり幅が広いです。店内は趣を感じられるレトロな雰囲気で、フレスコ画が描かれた天井も美しく目を引きます。食べ物だけでなくマグカップやお菓子などのオリジナルグッズも販売しており、お土産にもお勧めです。


アモリーノ(Amorino)

リパブリックストリート沿いにあるジェラート屋。3種類の味を選ぶとバラ型の可愛い形に盛り付けてくれます。 見た目だけでなく味も濃厚で本格的。フレーバーの種類も迷ってしまうほど豊富ですが、テイスティングも出来るので色々と試しながら自分好みの味にカスタマイズしてみましょう!


生活情報

  • 大聖堂や公園など中心地にある観光地のみなら、半日もあれば見回れるほどの規模の街です。
  • 坂道が多く、地図では近そうに見えても実際に歩くと意外と遠く感じることも。
    メインストリートは平らな道ですが、小道には石畳も残っているので、歩きやすい靴で回るのがお勧め
  • バスやフェリー発着の中心地となっており、マルタ島を観光する上での基点となります。
    バスは夜遅くまで出発しており、時間も比較的正確。
  • カフェや屋台、ジェラート屋など軽食が楽しめる店が多く、食べ歩きをしながらの観光も楽しめます。
    特に国民食のチーズパイ“パスティッツィ”は店によって味も見た目も様々。食べ比べてみるのもオススメです!
  • メインストリートは常に観光客で賑わっていますが、街の端の港エリアは人も少なくのんびりと出来ます。
    港エリアへ向かう際の小道には、ガイドブックに載っていないような小さな教会や、地元民が使う商店などがあり、ローカルな雰囲気を楽しめます。
  • メインストリート付近で朝市が開催されることも。衣料品や日用雑貨を安価に購入出来るかも。
  • アッパーバラッカガーデンは定刻に発射される大砲で有名ですが、実はネコがよく出現するスポットとしても名が知られています。天気がいい日はベンチや噴水でのんびりするネコに遭遇出来るかも?
  • メインストリートや、入口のトリトンの噴水付近では、音楽や大道芸などのショーが突発的に行われます。人だかりが出来ていたら近づいて見に行ってみましょう。