マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学Blog

マルタに持参するもの?買うべきもの?~化粧品編


Posted on 2018.09.08


Hello, Malta Lovers!!

 

段々と暑さも落ち着いてきて、秋めいてきましたね!

 

メイクも夏から秋・冬にむけて切り替える時期になってきました!

新しいアイテムを選ぶのはすごく楽しいですが、出費がかさみます…涙

 

そんなわけで本日は、海外生活でのお化粧品情報をお届けいたします!無理やりですか?(笑)

 

海外生活を通して実感したことは、日本から持参した方が良いものと、現地で購入できるものの2パターンに分かれるということです。

 

まず、私が戸惑ったのはお化粧品の用途の違いです!

 

日本は軟水ですが、諸外国のほとんどは硬水です。加えてマルタは海水を淡水化して水道水にしているので、髪の毛や肌はごわごわになってしまいました。

 

そのため、マルタでは化粧水は「ふき取り化粧水」が主流です。

アジア人向けや、アジア限定商品としてたまに保湿化粧水を見かけたものの、すごく高価でした…

また、現地の薬局は、日本のドラックストアとは違い、お医者さんがいて現状等を説明し、合った商品を提案してくれる形ですので、コミュニケーションが必要となります。

 

もし、お肌が弱かったり、普段通り保湿をしたいということであれば、日本から使い慣れたものを持参することをお勧めいたします。

 

そして、私が日本から友人に持参して!とまでお願いしたもの、それは日焼け止めとシートマスクです!

マルタは日差しがとても強いので、日焼け止めは必須です。現地にも売ってはいるものの、かなりべたべたしていたり、重たく感じたりで、日本の日焼け止めの優秀さに驚きました。(ヨーロッパの方は日焼けをしている方が美しいとされているので、文化の違いかもしれません…)

日焼けした後にはシートマスクで肌を休めたい所ですが、私が滞在している間はまず見かけませんでした…現在は韓国コスメを購入できるところが少しづつ増えていますが、なかなかのお値段でした…

 

基礎化粧品の違いもありますが、メイクアップ用品ももし、外資系のものが肌に合わない場合は、ファンデーションや口紅、アイライナーなどを日本から持参した方が安心です。

 

逆に、現地調達でよかったものもあります。

VICHYやビオデルマ、アヴェンヌ、ヴェレダなど、海外ブランドの基礎化粧品やメイクリムーバー、オイルなどは最近日本でも普及していますよね。こちらは、日本で買うよりも種類も豊富で、お値段も安いです。

現地の大きめな薬局で購入できます。

 

また、外資系ブランドのメイク用品も日本よりお得に手に入ります。

日本のものとは成分が違うこともあるので、注意が必要ですが、ブランドによっては半額程になっていることも!

 

また、海外ならではのたくさんの種類の香りのクリームやシャワージェルなどもマルタで探す楽しみの一つかもしれません♡

ヴァレッタやスリーマに店舗が有ります。

 

マルタで私が大好きなお店もご紹介いたします!

SoapCafe

SoapCafe

はてブ数
SoapCafe` is a relatively new concept in Malta, mainly due to the fact that we produce virtually edible beauty products, for all types of...

可愛さも、実用的なところも大好きです。

 

みなさんも、マルタでお好みのお化粧品が見つかりますように♡

 

では、また来週✋

See you soon, and have a lovely weekend…♡

 





コメントを残す