マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学Blog

マルタでの生活で気を付けたいこと


Posted on 2018.03.30


Hello, Malta Lovers!!

 

皆さん、こんにちはー!

 

いやぁ、桜満開ですね~♪
アットマルタオフィスの近くには皇居があり、その周辺は絶景になっていますよ♡

 

東京って、桜満開宣言が出てるじゃないですか。
だから、東京全域で満開だと思うじゃないですか。
私の地元も東京都なんですよ。
なのに、まだ1~2歩咲き!(笑)

この前、満開宣言が出たからと、桜がたくさんある近所の公園までドライブに行ったんですね。
ルンルンしながら行ったのに、まさかの目の前に広がるのは茶色い景色!(笑)
私は薄いピンク色の情景をイメージして行ったんです!(笑)

 

これは、驚きでしたね。(笑)
東京の中心地と気温が違うってことが証明された瞬間でしたね。(笑)

でも、プラス思考に変えて、まだまだ楽しめるではないか!と思ったわけです。
オフィスの周りではもう満開、きっとそろそろ散り始めた頃に、地元では満開なわけです!
長く楽しめる桜、と考えて、少しだけ桜シーズンを長めに楽しみたいと思います。(笑)

 

さて!
今回は、マルタで気を付けたいことをお伝えしたいと思います。

 

マルタは国全体で見ても治安が良く、安全と言われています。
ただ!
外国であることには変わりないのです。

また、治安以外にも気を付けたいことがあります。

皆さんに、楽しくマルタの生活を送ってもらいたいからこそ!
マルタで注意するべき点を書いていきたいと思います。

 

スリ・置き引き

少し私の体験談を交えながら、お伝えしますね。

前回マルタに行った時には、イタリアからマルタへの移動だったんです。
イタリアは、やっぱりスリが多いので、かなり気を付けていました。
鞄のチャックは自分側に向けたり、貴重品は鞄の奥底にしまったり、レストランでは通路側には鞄は置かず、足に挟んだり、自分から一時も離さないようにしていました。

その感覚から、マルタに入ったので、そのまま、とーっても警戒していたのですが…
結構荷物を置きっぱなしの人も居たんです!(苦笑)
あ、そうだ、マルタは安全な国なんだった。。

 

と、思った矢先!
訪問した学校スタッフからは釘をさされました。
「観光客も多くなっているマルタには、海外のスリ集団がいたりします。そのため、これからご留学される生徒さんにも注意喚起をお願いします。」

 

そうですよね。。おっしゃる通りです。


日本で、お財布にチェーンを付けて、ポケットに入れている方もいらっしゃいますよね。
あれは、絶対にダメです!
ここにお財布ありますよー!と言っているのと変わりません!

そして、特に夏、気を付けて下さいね。
夏はそういったスリ集団が増えるそうです。
観光客が多く集まるからですね。

 

もう一つ、いや、もう二つ、気を付けないといけない場所。



パーチャビル

海は、泳いだりする際に自分の荷物を置いてある場所から離れることが多くなります。
安全な国だから、ちょっとくらい大丈夫でしょ!
と、油断しないでくださいね!
貴重品は絶対に持って行かないようにしましょう。

ヨーロッパの若者が集うクラブ街、パーチャビルも同様。
楽しく音楽を聞き、お酒も楽しくたしなむ程度なら大丈夫なのですが…
金曜日や土曜日はちょっと飲み過ぎてしまうこともあるかも。。
そんな時に、大金を持っていたり、高価な物を身に付けていたら大変!
飲み過ぎないことも大切ですが、ここにも貴重なものを持って行ったりしないようにしましょう。

そして、クラブ街には、複数の知り合いの人と一緒に行くこともお勧めします。
トラブルを回避するためにも、行く場合には、複数の友人と一緒に行き、自分の行動には責任を持ちましょうね。

 

マルタの日差し

マルタの日差し…甘く見てはいけません!!
チュニジアやアルジェリアと同じ緯度なんです、マルタって。
ということは、容易に想像して頂けるのではないかと思うのですが…

日差しがとんでもない!(笑)

そこまで湿度が高いわけではないので、暑いは暑いのですが、日本みたいな感じではありません。
だから、ちょっと油断して、そんなに暑くないから大丈夫かな、なーんて、日焼け止めを塗らずに、帽子もかぶらずに、サングラスもかけずに、ちょいと出かけてしまったんです。

 

…大後悔!!(笑)
くっきり赤くなっているし、頭が痛くなってしまうし、目も疲れている。。

あっ、日差しのせいだ!
と、部屋に帰ってきてから気付くわけです。(笑)

 

現地で倒れたりしたら、せっかくの授業日でも病院に行かないといけないし、保険もつかわないといけないですし、かなり大変です。
そのため、予め体調面はしっかりとケアしましょう。

その一つとして、日差しには要注意
水分もこまめにとって、熱中症にならないようにしましょうね。

 

道路の横断

最後にこちらです!

先日のブログでもお伝えしている通り、マルタの主要な交通機関はバスも含めて、車です。
国民のほとんどがこの移動手段ですので、かなりの台数が走っています。

ということは、歩行者は気を付けないといけません。
基本的に、マルタの人たちは優しいので、渡りたいという素振りを見せていると、運転してる人は、停まって「どうぞ!」と言ってくれます。

ただ!だから安心とも言っていられないわけです。
走っている台数が多いということもあって、マルタでは、交通事故が多いのが現状です。
そのため、歩く方も、前後右左をきちんと確認しましょう。
飲酒運転をしている人も中にはいるので、注意しましょう。

 

以上、マルタでの注意事項でした!

安全な国とは言え、完全に何もない国というのはありません。
こちらの意識の持ち方で、防げることも多くあるはず。
プラスアルファの注意を持ち続けて、楽しい留学生活を送りましょう!

 

では、また来週!!

See you soon, and have a lovely weekend♪





コメントを残す