マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学情報

マルタの気候って?英語の発音は?など気になるマルタ事情をまとめてみました♪


マルタについて 基本情報気候治安お金電気交通など) マルタの観光スポット
マルタ留学について マルタの気になる英語 マルタ留学の予算 マルタ留学の選び方 滞在先の種類 語学学校一覧
留学の準備 マルタの留学ビザ・申請方法 持ち物リスト

マルタの留学ビザ・申請情報

マルタに90日以上留学される方はシェンゲン協定により、滞在許可を申請しなければいけません。
しっかり書類を準備していきましょう!マルタのビザ申請は日本ではなく、現地で行います。
長期留学にはビザ申請が必要です!
マルタは長期留学の場合、現地でビザ申請を自分で行う必要があります。
語学がまだ不安な方へ、ビザ申請もアットマルタにお任せください!

注意 申請は入国後1か月以内に必ず申請に行くことをお勧めします。申請から発行まで約8週間かかるため、入国後90日が経過した後はビザ申請中の状態ではマルタへ再入国ができなくなります。お気を付けください。

申請書類

  1. 申請用紙
    ダウンロードはこちらから。ほとんどの場合、現地で学校も用意してくれますが、自分でも出国前に記入してみてください。
  2. ビザレター
    →学校が用意します。
  3. パスポート
  4. パスポート全ページコピー
    →スタンプが押していないページも含みます。入国スタンプのページのコピーは学校でコピーしてもらいましょう。(1枚につき約10セントかかる学校もあります。)
  5. 海外旅行傷害保険証書
    →保険期間は留学期間+ホリデー期間をカバーする保険を手配してください。また、保険証券にパスポート番号の記載が必須となります。
  6. 英文の残高証明書
    →申請日数×€48を目安にしてください。(既に滞在費用を支払っている場合は申請日数×€25目安)日本円ではなく、ユーロ建てのものが必要となります。本人の通帳でない場合は別途、保証書と保証人の身分証明書(パスポートが好ましい)コピーが必要です。
  7. 6.の残高証明書のキャッシュカードコピー
  8. マルタのATMで使用した利用明細書
    →マルタで使用できるキャッシュカード等を持っていることを証明するために必要となります。出発前にGAICAなどのプリペイドカードや国際銀行のキャッシュカードを作成しておきましょう。
  9. パスポートサイズの写真(背景は白)
    →念のため2枚用意しておきましょう。
  10. 滞在先証明書
    →学校手配の場合は学校へ依頼してください。
  11. 入学許可証
  12. 学校のコース支払い証明書
  13. 住民票
  14. ビザ申請費用 約€100

申請方法

  1. ビザ申請の予約(ほとんどの場合、学校を通じて予約します。)
  2. FELTOM(マルタ語学学校連盟)に行き、ビザ申請を行う
    ※申請料は約35€かかります。
  3. (1週間後)
  4. FELTOMから領収書(申請受付証明書)を受け取る。
  5. (約8週間後)
  6. 発行連絡通知を受けたら、ヴァレッタにある移民局へビザを受け取りに行く。

下記、参考まで。

注意 2016年12月現在の情報を記載しています。今後、事前予告なしに変更となる可能性ございます。申請の際には必ずご自身で、現地でも最新の情報をご確認ください。

マルタについて 基本情報気候治安お金電気交通など) マルタの観光スポット
マルタ留学について マルタの気になる英語 マルタ留学の予算 マルタ留学の選び方 滞在先の種類 語学学校一覧
留学の準備 マルタの留学ビザ・申請方法 持ち物リスト