マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学Blog

私の留学体験談.vol.3~友達について~


Posted on 2018.02.17


Hello, Malta Lovers!!

 

皆さん、こんにちは―!

 

さて、今年の2月14日、いかがお過ごしでしたでしょうか?

デパートでは、チョコの嵐でしたねぇ(笑)

そのキラキラ輝くハート形のチョコレートを見て、最近バレンタインの定義が変わってきてるなぁと感じていたわけです。

 

その代表が友チョコ

これは、大きな変化じゃないでしょうか?

義理チョコは結構前からあったものの、今や「友」ですからねぇ。

男子からしたら、たまったもんじゃないですよね!(笑)

圧倒的に敵の数、増えてますからね。(笑)

 

あとは、最近自分のご褒美として高級チョコレートを買うという方もいらっしゃいますよね!

1個500円ぐらいするちーっちゃくてキレーなチョコがあるじゃないですか。

毎年毎年見て、食べたいんです、とっても。

でも…どうしても、ダメなんです。

買えないんです!(笑)

オトナ買いできない。。

いつになったら出来るかなぁと思って、今年もバレンタインが終わりました。(笑)

 

この話の流れで、海外のバレンタインは?ってなりますよね!(少々無理やりでしょうか、笑)

海外は正直、色々なパターンがあります。

基本的には、日本と逆で、男性から女性へ愛を表現する日となっているところが多いです。

特にアメリカ、イタリアは男性がエスコートする日。

そして、大事なのは…

バレンタインカード♡

これ、定番です!

“Love ya♡xoxo”

 

…Sweetですよね!(笑)

まぁ、日本人はなかなかな恥ずかしさが満載ですけど…(笑)

日本的には、あえて言わない、照れるというのはもちろんありますし、文化的側面もあります。

ただ、伝えるというのは大事なことだと思います。

バレンタインはパートナー、カップル、友達にだって愛情を表現する日。

なので、改めてカード付き、言葉付きで、普段なかなか言えない気持ちを表現するのが大切ですね♪

 

という、このバレンタインの流れからどうやって留学体験談にもっていくんだろうか、と思っていらっしゃる方!

私もそう思っています。(笑)

 

じゃあ、友チョコの流れから、体験談に持って行きましょうか?(笑)

 

留学先で、友達って大事ですよね。

語学学校での友達、大事です。

アクティビティーもあるので、それに参加した人同士で仲良くなったりもします。

余談ですが、英語って言葉の特性上、めちゃくちゃストレートなんですよね。

だから、日本語だったら言わないよなぁ、いや、言えないよなぁ、ってことが結構言えちゃったりして。

英語で話す友達の方が色々なことが話しやすかったりすることで、仲良くなるまでの時間が早いです。

 

でも、学校の友人はもちろんのこと、現地の友人って欲しくないでしょうか?

私は各留学先で、いわゆるローカルの友達が欲しくて、その作戦をとにかく練っていました。(笑)

その話を今回のブログでしたいと思います。(ようやく本題です、笑)

 

一番良い方法。

ローカルが好むバー・カフェに通う!

これに尽きます。(笑)

勉強しに行ったんじゃないのか!と思われるかもしれませんが、これ、結構大事なことなんです。

アットマルタオフィスにいる別のスタッフも同様のことをしていたことが判明しました。(笑)

 

一例ですが、私がオーストラリアに留学をしていた時のこと。

学校で友達になった子も、ローカルの友達を探していましたので、まずは情報が必要!

ということで、現地の滞在歴が比較的長い人を探し、友達になりました。

どのカフェ、バーがいいの?

それって、どこにあるの?

周りに日本人が少ない方が、語学が伸びるのは確かにその通りです。

ただ、少しは日本人がいてくれた方が、助けになってくれることもたくさんあります。

 

たくさん情報を得て、いざバーへGo!(笑)

お酒が飲める年齢の方は、お酒が少し入った方が、英語が話しやすくなったりもします。

で、勢いで話しかけてみる。

店員さん、隣で色鮮やかなカクテルを飲んでる人、どんなシチュエーションでも良いと思います。

「これ、美味しい?」

「何がお勧め?」

とか、何でも!

英語が使えればいいんです。

そうなると、ちょっとずつ会話が弾んだりして!

で、友達になれます。

 

おっと、念のためもう一つ!

お酒に飲まれては、ダメです。

あくまでも会話を楽しむ、という程度で!

 

学校以外でも英語を使うと上達しますし、あとは新しい表現が身に付きます

生活の中で、習った英語を運用していく、という感じです。

 

ちなみに、マルタでは昨年の出張時にも、マルタ人の友人ができました。

ヴァレッタという場所をうろうろしている時に。(笑)

ここは、いわゆる日本の霞が関的場所で、政府関係機関や色々な企業も多くあるところです。

学校スタッフとランチをして、話をしながら、バス停に向かう途中。

「Hi!」

と、向こうからマルタ人の方が。

学校スタッフのお知り合いだったようで、そこから自己紹介。

「マルタ留学の仕事をしていて、学校を視察しています」

なんて話になり…

その日の夜。

「明日、友達に会って、その後友達の誕生日会もあるから、一緒にどう?」

その結果、マルタ人の友達が増えました。(笑)

そんな、街中の偶然の出会いによって、友達が増えたりします。

 

学校での授業はぜーったい大切です。

でも、さらに街に出て、それを使うことも大切。

そして、その環境を自分で探していくことも大切。

英語を使う機会というのは、待っていてやってきてくれるわけではありません。

留学先に身を置いているだけでは、英語は上達しません。

その機会を自分で増やしていく

そんな気持ちを持って、留学に臨んで頂けると、もっと多くのことが見えてくるのではないかなと思います!!

 

ということで、また、次回もまたお会いできることを楽しみにしております♪

 

See you soon, and have a lovely weekend♪





コメントを残す