マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学Blog

マルタ留学 Q&A Part.1★


Posted on 2018.04.14


Hello, Malta Lovers!!

 

皆さん、こんにちはー!

 

さて、アットマルタのオフィスは東京の千代田区にあるんですけども、大阪でも個別の留学相談会を開催しております!
月1度、もしくは、2か月に1度ほど行っておりまして、その際にはいつも満員でご予約を承っております!(いつもありがとうございます!(涙)
次回は、5月12日(土)となっていますが、ゴールデンウィークが明けてすぐです!

 

みなさん、せっかくの長期休みなので、ゴールデンウィーク中に海外に行かれることもあると思うんですけど、そこで「英語もっと話せたら楽しいのに!!」という想いを持ってご帰国される方も多いようです。

そういった気持ちとともに、ゴールデンウィーク明けからも今年中のご留学について、例年多くのお問い合わせを頂きます。

 

そのご留学を計画する際に、よく頂く質問がありまして…
じゃあ、「Q&Aみたいなブログにしてみよう!」
という思いつきで、今回、みなさんにお伝え出来たらなと思っております!
少しでも、疑問が解消されたら、嬉しいです♪

 

さて、第一問!
おっと、問題ではありませんでした(笑)

 

Q1.服装はどういう感じで持っていったらいいですか?冬はどれくらい寒いですか?

これも、よく頂く質問ですね。

まず、夏のお話を。
マルタでは、夏でも羽織るものは持っていて下さいね。
なぜなら!冷房がキツイところもあるからです。

それと、とにかく日差しが強いので、夏のご留学の方は、帽子やサングラスは必ず持参をするようにしましょう!
日焼け止めも!
夏は、日焼け止め対策をしつつ、短パンにTシャツやタンクトップでOK!これは予想の範囲かと。

じゃあ、4~6月?10月~11月は?
いわゆる、日本で春・秋にあたる時期ですが、朝と晩の気温差が激しかったりします。
10月でも海にまだ入れますので、暑いんですけどね…。
ただ、調整できる服装を持っていくようにしましょう。

じゃあ、冬は?ということなのですが、基本的に寒いです。
気温的には、日本より暖かいのですが、海風が来ますので、気温よりも肌寒く感じることがあると思います。
特に、マルタは石造りの家なので、下から冷えるというか、お家の中の方が寒かったりします。
そのため、厚手の上着は必ず持参し、家の中でも着られるフリースなども持って行くと活躍しますよ!

 

Q2.マルタの食事はどんな感じですか?

食事の雰囲気はイタリアンに近いです。
マルタ料理専門のレストランもあり、名物のウサギ肉のメニューやタコを使ったメニューが豊富です。

特に、ホームステイをされる方は、イタリアンに近いなと感じると思います。
日々パスタ、ということもありますので、そこは文化だと飲み込みましょう(笑)
また、食卓ではあまり野菜が多くありません。
お肉のメニューが多いですね。

ご自身で調理をされるシェアアパートでは、調整して頂けると思いますが、炊飯器なるものは基本的にはありませんので、お米を炊く場合には鍋で炊く方法を習得しましょう!(笑)

ちなみに最近では、世界的にも日本食がブームで、それがマルタへも広がっているようです!
アジアンスーパーもありますし、日本食レストランも続々OPENしています!
また、以前からあるGochiというお寿司屋さんも値段はお手軽なので、ランチにも良いですね♪

ということで、イメージよりも、日本食が恋しくならないのではないかなと思います!

 

 

Q3.何月まで泳げますか?

10月まで泳げます!
暑い時期は5月から泳いでいますが、ちょっと水が冷たいかも…。
基本的には6月後半からがメインシーズンとなりますね!

ただ、5月末には結構暑いので、そこはビーチではないけれど?という石垣のところでも、ビーチマットを敷いて日差しを楽しんでいる方もよく見かけます。(笑)

 

 

ということで、今回はQ3までをお伝えしました!

今回は、天候についての内容がメインでしたので、次回が学校について、お伝え出来ればと思います♪

 

これに答えて!というリクエストもぜひぜひお寄せ下さいね★

 

 

では、また来週!!

See you soon, and have a lovely weekend♪





コメントを残す