マルタ留学 手続代行無料 相談無料

マルタ留学Blog

マルタの観光ビザ(シェンゲン協定)について


Posted on 2018.04.06


Hello, Malta Lovers!!

皆さん、こんにちはー!

 

いよいよ、4月になりましたねぇ!
あたたかーい日が続き、気持ちもルンルンです♪
あっ、気付けは花粉もだいぶ落ち着きましたね。

と思ったら、ゴールデンウィーク is coming!
本当に時が経つのは早いもので…(笑)
ご計画もそろそろ立てられる時期でしょうか?

マルタ留学に行かれる間にも、ご旅行に行きたいというご質問も多く頂きます。

そこで!
今回は、マルタからの旅行について知っておかねばならないポイントをご説明します!

 

さて、みなさん。

「シェンゲン協定」というのはご存知でしょうか?

アイスランド,イタリア,エストニア,オーストリア,オランダ,ギリシャ,スイス,スウェーデン,スペイン,スロバキア,スロベニア,チェコ,デンマーク,ドイツ,ノルウェー,ハンガリー,フィンランド,フランス,ベルギー,ポーランド,ポルトガル,マルタ,ラトビア,リトアニア,ルクセンブルク,リヒテンシュタイン

参照:外務省HP http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/page4_000122.html
シェンゲン領域(2013年7月現在)
※変更になる可能性もあるため、渡航時に必ずご確認下さい

これらの国が、このシェンゲン協定というものに加盟をしているんですね。
先に書いた通り、マルタもこのシェンゲン協定に加盟しています。

 

…普段ゆるーいブログなのに、なんでそんないきなり社会の授業みたいな話になったの??
って、感じですよね?!(笑)

これが、マルタの観光ビザに関わってくるんです!

 

マルタで、ビザなく滞在できるのは、「90日以内」。
「じゃあ、90日滞在してから他の国に行けば、ビザ関係なくなるから、いいんですよね?ヨーロッパの周遊の旅が出来ますよね??」
とよくご質問頂くのですが…

出来ないんです、これが!(涙)
なぜなら、「シェンゲン協定内に90日以内」だからです!

 

ということは!
マルタに90日滞在してから、イタリアに旅行したら…イタリアもシェンゲン協定国なので、完全に観光ビザ期限をオーバー!
これは、大問題です!!

ですから、本当に本当に気をつけましょう!
せっかく楽しかった留学も、帰国できない!なんてことになったら大変です。

 

ちなみに…
ご留学期間は、〇〇週間と数えます。
1か月を4週間と数えるので、3か月は12週間。
トータル84日間になるんですよね。
この場合…ってことは、90日まであと6日も残りの日数があるじゃん!
とも考えないで頂きたいんです!><

もし万が一、飛行遅延でどこかの国に1泊、2泊滞在しなければならなくなったら…。
日数がオーバーしてしまうわけです!!
実際、弊社スタッフが出張した際には、もちろん観光ビザ期限内ではあるものの、台風で帰国日に帰って来られず、乗り継ぎの国で1泊せざるを得なくなったこともあります。
何が起こるかわかりませんので、万が一のことを考えて、マルタのご留学が終わったら、真っすぐ日本にご帰国頂けたらと思います。

 

マルタから他国へのフライトは以前にもご紹介している通り、3時間前後で行けてしまいます。
なので、週末にご旅行を楽しんでも良いと思います♪

 

では、また来週!!
See you soon, and have a lovely weekend♪





コメントを残す